タグ:徒然 ( 58 ) タグの人気記事
今年最後の冬もみじ 見納めは善峯寺さんで・・
<思うことがあってちょこっと追記しました>

今日は善峯寺さんまで紅葉の見納めに行って来ました

昨日のうちは午前中になんて思っていたのが
結局JR向日町駅に降り立ったのは14:10くらいだったかな
善峯寺行きのバスの時間は14:35発です

ふと気がつくと向日町駅前交番の警官が二人体制で
交番の前と駅に通じる道をL字に
駅改札方向に対して警戒しているような・・

えっ?あぁ自分に対してですか・・
最近気が病んでるんですかネェ
いやぁ不審者として公務に励んだんでしょう
市民の安全を守るためですから仕方がないですね

なんか嫌になりますね
と言いつつ命を繋ぐ薬は飲むんでしょうけど
虚しさを感じながら・・

やましい事してないので何されても怖くは無いですが
でも死にたくなるくらい凹みます

見た目かぁ・・だとしたら死にたいなぁホンマ
つか死ななきゃどうにもならんでしょう
まぁ生きる事への執着心を削ぎ落とす為の
試練なんでしょうかね
って言うか既にあんまり無いんだけどなぁ
生まれ変わりたくも無いし
どうしても生まれ変わらなきゃならないっていうんだったら
女っていいですよね特にこれからの世の中だったら
少なくとも存在しているだけで
不審がらるれってことは無いんですからねぇ
ただ色々と面倒な事は多そうですが

と言いましてもポリスマンにあたるつもりはありません
どうせどこぞのものが
不審者がいる怪しい奴がいるとでも通報したんでしょう
世の中すべからく
「我が不審と思えば疑う余地なし」ってかんじなんでしょうしね
町のいたるところに「不審者を見かけたらすぐ警察に」
とも書かれてますし・・・
まぁそう言う世の中に生きてるんだし
見てくれの悪い者ばかりが損するしかないんでしょう

しかし筋の人達からすれば
見るからに怪しくでも筋違いの人間を嗅ぎ分けられたら
そのものが行先にチャンスありって感じでしょうね
マークはそのものに集中するだろうし
その筋の者は無難に仕事がこなせそうです
しかも事が発覚した後でも
不審者として怪しげだったとされる筋違いの
そのものをまず追うだろうしね・・・

そう言えば自身の不審行動を
カモフラージュする為かどうか知りませんが
自ら熱心に不審者狩りをしていたP○A関係者もいましたね
確か人格者として認められていた
そのものは幼児殺しで逮捕されたんでしたっけ
まぁ人格者ぶれる人は得ですね
とは言え行いは全て「天知る地知る我が知る」ですから

まぁ自分自身は十中八九不審視され易いのは
自覚してるし実際不審者扱いもされるんでしょう
なのでわざわざ自ら他者の視線を顧みず
飛んで火にいるような阿保な事はしませんから

まぁ死ぬときも
一人で死んで行くんで安心してくださいな
それと性に対しても執着心ないんでご安心を
自分を罪で汚してまで得ようなんて欲求や興味は
全く持ち合わせちゃいませんし
つか
変な負荷をかけた
自分の心臓が持つかどうかもわかりません
冠動脈瘤に狭窄それによる血流不良からくる
慢性虚血性心疾患・・アホな死に方はしとないですわ

あぁなんて病んだ呟きなんだ
ついつい脱線してしまいました

御仏の坐すところを呟き続けるには
あまりに毒っ気キツ過ぎるんで場を改めることにします

なんか疲れているんだろうな
大丈夫かな自分・・
っていうのは命への執着か・・なんてね

まぁ何でもいいです


<ちょこっと追記>

なんだかんだ言っても
不審者扱いの視線を送られる度に死んでいたんじゃ
命がいくつあっても足りないので
不審者扱いの視線を送る人をこちらは

素戔嗚命さん牛頭天王さんの故事になぞらえて

蘇民将来とは逆の立場を取った
巨旦将来の子孫でその心根を継ぐ人たち
素戔嗚命さん牛頭天王さんの怒りに触れて
亡ぼされたはずで
この世にいるはずのない巨旦将来子孫

素戔嗚命さん牛頭天王さんの目を騙して生き延びた
蘇民将来子孫とは逆の立場の人たちを
見つけた!

と見ることにしてます

まぁこのご時世他人を見たら不審者と思わずには
いられないのかもしれませんが

行き過ぎた不審者警戒は災いをもたらすと
神世の時代を背景にして
語り継がれているこの逸話を
今の日本人はすっかり忘れているんですね

この逸話が生まれた時代とて
決して治安が良かったわけでもないでしょう
むしろ理不尽事は今以上だったとも
考えられる中
この逸話が生まれた意味を考える
価値はあると思うのですが

まぁ身なりを構わず眼鏡矯正をしても視力が
0.8/0.2くらいしかないので
目つきも悪いのでしょう
何かを物色してるように見えるかもしれませんが・・・
何にしても
李下にて冠を正さずとは言いますが
災の種となるようなものに不用意に接近したくないので
やっぱり細心の注意が必要です

そんな事なんで

不審者扱いする人への感情を
そんな感じでチャラにしてますんで
よろしゅうに

そういば・・蘇民将来子孫
知らない人もいるんですかね
知らないあなたももしかして・・・










by makiof | 2017-12-03 22:16 | 散歩日和・・京都市内の散策
飛び石連休は洛中の熊野詣でへ
先日の9月21日と本日が日曜&休日に加えて
天気もすこぶる上々
ということで紀州熊野詣の報告と感謝の気持ちを持って
京都の熊野三山詣へと出掛けてきました

まずは21日
昼ちょい前に自宅をチャリンコで出発しまして
九条通から九条跨線橋をこえて東大路へでまして
今熊野神社へ
b0045109_212513100.jpg
b0045109_21244445.jpg

熊野若王子神社の冊子のよりますと今熊野神社は熊野速玉大社にあたるんだとか・・

そんな今熊野神社を後にして東大路から白川疎水沿いを走り
東大路を避けつつも北へ北へ
でも結局は東大路を走る事になるんですが・・


ようやくの東大路丸太町の熊野神社へ
参拝を済ませて社務所へ向かいますと小さな張り紙に
「本日神職不在のため御朱印はできません」・・・
軽くため息をつきつつ

思わず東大路を北上しはたと気付く
あ〜丸太町通りを西にいかんとあかんかったたんだ・・・

ということで丸太町通りのペダルの重さがじわりと効いてくる登りの坂を
じわじわ登って天王町の交差点を越え
白川までひたすらの登り坂を登り詰てさらに
哲学の小径の南の端まで更なる登りを登り詰め・・・
b0045109_21374325.jpg

b0045109_2150338.jpg

なんとか熊野若王子神社へ辿り着いてお参りを済ませました
こちらのお社は那智大社に相当するそうで
御朱印も「京洛東那智」となっています

できれば三社の御朱印並べたいと思い
2日後の天気に期待を寄せてこの日は帰路へ
とはいいつつ
ぷらぷら永観堂と南禅寺の葉っぱの色付き具合をみがてら
とおりすがってみましたら・・
b0045109_2151524.jpg

b0045109_21512944.jpg

永観堂の紅葉はうっすら木々の上のはうが色付き始めていました
とは言っても見頃はさすがにあとひと月は先なんでしょうかねぇ
南禅寺は曼珠沙華が綺麗に咲いていました

帰る途中折角なので出町ふたばに寄って見ましたら
五段?六段?の折り返しの行列・・・
でもどうしても福豆大福(鳴門金時いもあん入り)が食べたくて
我慢して並びました
その甲斐もあって大概売り切れで
口に出来なかった福豆大福(鳴門金時いもあん入り)
を買う事が出来ました

b0045109_21575526.jpg
b0045109_21572120.jpg
b0045109_21585968.jpg


なんとなく秋の気配が漂ってきてますねぇ

この日の御朱印

b0045109_22034062.jpg

b0045109_22041211.jpg


by makiof | 2014-09-23 21:59 | 散歩日和・・京都市内の散策
明日はもう・・・
八月の尽きる日・・・
夏も終わりますね〜〜〜てなことを書いてみたくなるこの頃ですが
この暑さの前では・・・

18きっぷの有効もあと10日
夏きっぷの有効期限が9/10で切れると
暑かろうとなんだろうと夏は終わり!って気分で
秋の鉄道の日記念きっぷ〜冬の18きっぷへと気持ちは移ってゆくんです
例年なら・・・
でも・・来年も夏の18きっぷを買う事が出来るんだろうか
この残り一枚が最後になるんだろうか・・
なんてことを
2期ボー無し有給休暇廃止・・日給月給への移行・・
の前では現実になってもおかしくはないのかなぁ
雇う側からしたら旅なんかしてる余裕ないはずやろって
叱られそうな現実もあったり・・・
てな事も思ったりしてしまう今年の八月尽

まぁ・・・
ちょっと散財つか物欲に流され過ぎた初夏から晩夏でしたが
これからはしっかり財布のひもを締めてまいりましょう
締めたところで限りはあるんでしょうが・・
せめて目的地に向かうのに例え時間はかかっても
限られたしけた予算でもあっても好きな旅が続けられる様に・・

でも・・
時には時間がもったいないし〜
なんて旅もしてみたいかな〜
そういう旅も嫌いじゃないはずなんで・・・
でも恐らくこの先数十年見渡しても
実行するのは絶望的です・・






まぁでもある意味で鈍行の旅が
父親から受け継いだ旅のスタイル・・まんまじゃないですが
みたいなもんなんで・・



秋の気配もないのに感傷的になってきたw
by makiof | 2010-08-30 23:06 | 日々の雑感
今日は海の日と言う事で
”うみ”へ行こう〜!
とは思ってみたものの18きっぷ前ということもあって
近場の淡海へ行ってきました〜
b0045109_2205183.jpg


本文はこちらをクリックしてください〜
by makiof | 2010-07-19 23:03 | 遠足気分・・ちょっと遠くへ
肩ブレラ
買い物をしましたって記事なんですが・・

11月も中盤からいよいよ後半へって感じで
紅葉もあちらこちらから見頃情報なんか入って来て
ちょっと写真を撮りたい気分が盛り上がってくる頃なんですが・・

気になるのは休みの天気

雨が降ってしまうと出掛ける気分も萎えるんですが

出掛けてもカメラを構える片手には傘があって邪魔

これ手ぶらにならないかなぁって
楽天を物色してたらありました!

で・・クリック&今日到着!



b0045109_2333371.jpg
b0045109_2343925.jpg

はてさて使えるものか如何なものか??

だからといって今度の休み・・雨になれとは願えませんがw
by makiof | 2008-11-18 23:06 | 日々の雑感
衝動買い・・・
ジョーシンで前からほしいべねなぁ〜と思っていたプリンターが・・
安いじゃない〜〜〜!
これ駅前のでかいカメラでは売り切れていたやつやん〜〜って・・
で・・買っちゃいましたw
でも配達料ケチって歩いて帰って来たら案外遠かった・・

b0045109_22205412.jpg


重いべなぁ〜〜って持ち手を変えながらふらふら帰ってくると
途中の酒屋さんに
探していた京都の地ソーソのツバメソースが!!
おっここにあったのか〜!ってこれも・・重いのに・・衝動買いw


b0045109_22242847.jpgb0045109_22245244.jpg


明日は写真部で奈良へ〜〜♪
でも解散早そうだから京都駅からの帰りに
タテハラでコロッケとカツを買って
初ツバメソースを味わいましょう〜〜♪

しかし地ソースがある地域って関西くらいと違うんやろか・・
ソースつながりでいえば
粉もんちゃぁ大阪ってイメージ強いけど
京都市南区の東寺の界隈ってお好み焼き屋さんの大激戦地・・
限られた範囲に結構集まってるねんねぇ〜
by makiof | 2008-09-22 22:30 | 日々の雑感
台風一家・・・
じゃなくて・・・台風一過w

ここ京都では台風13号の影響もあまりなく
夕方には陽射しもあったりして・・

b0045109_20132088.jpgb0045109_2013392.jpgb0045109_20135983.jpg

空の表情が面白かったので
仕事終わりの帰り道・・梅小路公園へ寄り道して来ました
コスモスなんかも咲いていたりで
秋の夕暮れっぽいなぁと思っていると・・


b0045109_20191890.jpg
b0045109_201741100.jpg


ひまわりなんかが寂しげに咲いているのを見ると
やっぱり夏の終わりの続きなんやなぁ〜
by makiof | 2008-09-19 20:23 | 日々の雑感
ケッキョクナンキョク・・・
今日の起床は朝10時となりまして
まぁそうなるとお出掛けモードとはなりにくく・・

昨夜は日本酒の会という事で
河原町通りのホテルオークラ裏の通りを東に入った
ちょっと憧れ気味に気になっていたお店・・
創作中華の「一之船入」さんで美味しい料理とお酒を戴いて来ました〜


b0045109_2045396.jpg

戴いたのは魏コースと6名で紹興酒をボトル2本・・・
そのあとカフェへと移り暫く時を過ごして帰宅したのは1時前でした

朝は目は覚めつつも寝床でごろごろしながらも
ふと文化博物館でKAZARI展が開催されている事を思い出して
出掛けてきました〜〜
縄文土器から密教壇具に武具甲冑、装束と幅広くの展示で
大変興味深く見てくる事が出来ました!
図録もなかなかよいで出来です

b0045109_2014491.jpg

帰りにポルカドットさんで一息ついて帰宅・・・

八月も今日で終わりです
by makiof | 2008-08-31 20:09 | 日々の雑感
ふと日付をみると・・・
8月ももう4日ほど・・・
一番寂しい月がやってくるんやね〜
でも嫌いじゃないけど・・9月て

それはともかく
18きっぷ・・残り3日分消化できるのかぁ?

取り敢えず
今度の日曜日は国宝・浄土寺浄土堂へ・・行けたら行きたいなぁ
でも前日の土曜日は日本酒の会やし飲み過ぎたら・・・
朝起きれずに行けなかったら一日分消化断念かぁ〜〜
by makiof | 2008-08-27 22:51 | 日々の雑感
artscapeさんが更新!
artscapeさんから更新のメールングリストが届きました〜
といっても2日ほどまえになってしまいましたが・・

近場の気になるところでは
京都国立近代美術館で開催される
没後30年 W・ユージン・スミスの写真展と
生活と芸術——アーツ&クラフツ展 ウィリアム・モリスから民芸まで展でしょうか・・
なにげにミュージアムショップが楽しそう〜
ヴィクトリア&アルバート美術館公認の展覧会限定グッズを展開するんだそうです
ウィリアム・モリスのテキスタイル・デザインを使用した
ステーショナリー、トートバッグ、ブックカバー&ガーデニンググッズ
などなどちょっと興味深いかも・・

そういえば9月半ばになれば野村美術館の秋期公開がはじまるんですね〜
一度は行きたいと思いつつ春秋しか開いていない美術館なんで
思い出したときには大概しまってしまっているんです・・

あぁそれとまたフェルメールの絵画が来日してはるんですかぁ〜
でも都美館なんすよねぇ・・ちょっと行ってられないかなぁ〜
ほぼ年末まで開催ってながっ!
by makiof | 2008-08-23 00:12 | 日々の雑感