梅小路公園の紅葉まつり
今年も梅小路公園の紅葉まつりの
朱雀の庭ライトアップが先週の金曜日より始まりました

初日の天気予報では夜まで雨が残りそうだったので
仕事の段取りを定時終業に調整せずに
進行させていたのでついつい定時をはみだしてしまって
気がついたら今からいくんもなぁてな時間・・
ということで土曜日に行って来ました

そう言う土曜日も15寺近くまで小雨が残っていたんでしょうかね
仕事の合間にチラチラ空をみるくらいだったので
今となってはあまり覚えはいませんが
まぁ18寺頃にはすっかり雨もあがって
夜空に多少の雲が出てるくらいでしたんで
おもいきって行って来ました

心配していたのは雨よりも色づき具合・・
¥400の入園料を払って中に入ると案外見れる!
正直やっぱり早めではあるのかなぁ?ともおもいつつも
中には十分色づいた木々もあり
グラデーションを楽しむならちょうどいい感じでした

b0045109_08430469.jpg
b0045109_08432126.jpg
b0045109_08433257.jpg
b0045109_08434581.jpg
b0045109_08440001.jpg
b0045109_08441058.jpg
b0045109_08460736.jpg
b0045109_08462922.jpg
b0045109_08470119.jpg
b0045109_08471692.jpg
b0045109_08481220.jpg
b0045109_08482591.jpg


ただこの日は風がかなり強く吹いていて
揺れる木々に波立つ池の水面
写真に収めるにはちょっと残念な状況でした

案内スタッフさんも風がなければ鏡池となって映る景観を
ぜひ見て欲しかったんですが・・とすまなそうでした
それでも波立つ水面も悪くなかったです

毎年20日頃に来ていたのが
今年は2日早く行ってみましたが・・
それほど早かったかぁって感想ではなかったので
やっぱりちょっと早めの色づき始めなんですかねぇ・・
今日なんか冬のような・・まぁ暦の上では冬なんですが
かなり寒い一日でしたんで
落葉も早かったりするんですかねぇ

冬もみじ 風におわれて 冬支度

な〜んてね
冬紅葉まだもう少しかんばって梢に留まってくださいな



# by makiof | 2017-11-21 22:08 | 日々の雑感
ひょうご丹波 紅葉の古刹めぐりへ

先日の日曜日に訪れた
ひょうご丹波の紅葉の古刹を巡る
もみじめぐりバスの詳しい版を呟いていこうと思います

前にも呟いたように
ひょうご丹波の高源寺が主な目的で公共交通を探していて
たまたま見つけた「もみじめぐりバス」
これに乗るべく京都駅7;32発の特急きのさき号に乗り込みまして
福知山へ
福知山くらいに特急ってどうなん?と思いつつも
やっぱし楽チンですなぁ
まぁ楽する目的というよりは福知山線への乗り継ぎと
その後の石生駅から乗り継ぐ「もみじめぐりバス」の時間との兼ね合いです

石生駅に到着して何気に改札を出て駅前に立つと・・
気配がない!なばかなと思いつつも駅前うろうろ
たまたま犬の散歩されていた方に尋ねると
「あぁそれは跨線橋渡って反対側やわ
ここ向こうにも改札あるから」と教えて頂き跨線橋に向かうと
張り紙がありました!改札に貼っておいて欲しかった・・

なんとか受付と乗車を済ませての発車は9;40
まずは高源寺さんへ向かいました

途中で達身寺さんとあとで立ち寄る高山寺のバス停を経由して
いきなり一時間近くの乗車となりました

さらにバスを降りてからお寺さんまでは8分ほどの歩きでした
長閑な里の風景を見てと言いたいところですが
行楽の車が狭い道を往来し
バスツアーの団体さんが行き交っていました

b0045109_12465646.jpg
大きなお地蔵さんの奥に見える
色づいた木立が見えているあたりから
高源寺さんの境内地です

b0045109_12490824.jpg
b0045109_12493965.jpg
b0045109_12532593.jpg
b0045109_12544739.jpg
b0045109_12552656.jpg
b0045109_12555950.jpg
丹丘荘と言う食堂をされていました
季節限定なのでしょうか
心惹かれるものがありましたがお参りも多く
一人でしたので入りませんでしたが・・
b0045109_12564082.jpg
b0045109_12571112.jpg
b0045109_22142937.jpg
b0045109_22150398.jpg
b0045109_22153910.jpg
b0045109_22161954.jpg
b0045109_22165132.jpg
b0045109_22174377.jpg
b0045109_22182824.jpg
b0045109_22185480.jpg
b0045109_22191727.jpg
b0045109_22194519.jpg
b0045109_22200755.jpg
b0045109_22203313.jpg
b0045109_22210611.jpg
b0045109_22213514.jpg
b0045109_22220782.jpg
b0045109_22223238.jpg
高源寺さんは臨済宗のお寺さんです
山裾の段差を使って堂宇が建てられているので
立体的な景観を楽しむことができました

また再訪したいお寺さんです
ただ・・免許を持たない者にはちと難儀なところですが
それでもなんとかして・・

ぐるっと一巡してバス停へ戻り
つぎは高山寺さんへと向かいました

b0045109_22323514.jpg
b0045109_22330562.jpg
b0045109_22333448.jpg
b0045109_22341347.jpg
b0045109_22344738.jpg
b0045109_22352031.jpg
高山寺さんは真言宗大覚寺派のお寺さんです
山門をくぐって本堂に続く石畳両側に並ぶ石灯籠の列と
その上を覆うモミジが印象的なお寺さんでした

ただこちらのお寺さんのご住職さんには
どうやら不快な思いをさせてしまったみたいです・・
箱に重ねて入れられていた書き置きの御朱印で満足できずに
御朱印帳への御記帳をお願いしたのがお気に召さなかったのか
そもそも自分のような卑しそうなものが境内入り込んだのが
不愉快だったのかは知りませんが・・
邪険な対応をされた自分には心の中に塩を撒かれた気分です
と言いながらも立ち寄ったのは自分ですし
声をかけなければ互いに不快な思いはしなかったのでしょうし
何かしら不快にさせる気を発していた
自分に非があるのでしょうお詫びをしておきます
それでも御朱印への記帳に応じて頂きました事
感謝とともにお手間とらせました事を
重ねてお詫びします

気を取り直して
バス停へ向かいしばし時間を潰します

高山寺のバス停は3ルートのバスが集まって来るところで
石生駅起点の周回ルートのバスから
谷川駅を起点のルートのバスに乗り継いで
石龕寺さんへと向かいます

高山寺バス停からは40分ほどの乗車です
到着は15時前でしたが
だいぶと陽の傾きを感じつつ
お寺さんの本堂までは10分ほどの歩きです

b0045109_23154451.jpg
b0045109_23161246.jpg
b0045109_23171469.jpg
b0045109_23174227.jpg
b0045109_23180633.jpg
b0045109_23183809.jpg
b0045109_23190459.jpg
b0045109_23193750.jpg
b0045109_23200287.jpg
b0045109_23202228.jpg
石龕寺さんは高野山真言宗のお寺さんです
谷に懐かれるように佇むお寺さんで
御本尊は聖観音さん
寺号に石龕とあるのは奥の院が山上近くにあり
そこの窟から来ているそうそです
毘沙門天さんの道場でもあるそうで陽がもう少し高ければ
奥の院まで足を運びたかったのですが・・
すでに辺りは薄暗くなりつつあったので断念しました

まぁ怖いというより
何と無く不審がられているであろうことは
ある程度自覚してるので・・


石龕寺さんでも御朱印を頂きたかったのですが
なんとなく前のお寺さんで心が折れてしまっていたので
断念してしまいました
こちらのお寺さんも公共交通がないので
また来ようと思っても来年まで来れないで残念なんですが・・

バス停まで戻り40分ほどのバス待ちの時間に
地元の人でお寺と観光客の世話をされている人と
お話しさせていただいていたんですが

ひょうご丹波紅葉三山って
高源寺・石龕寺・もう一つは円通寺
これが地元の人が昔から言う三山と教えて頂きました

てっきり高山寺さんがは入っているものと
なんか勘違いしていたみたいです
円通寺さんのバス停も他の
ルートに乗り継げるポイントになっていましたので

来年はもう一度
高源寺さんか石龕寺さんを再訪して
岩瀧寺さんと円通寺さんを訪れてみたいですね
この岩瀧寺さんから円通寺さんの間は
4キロほどなので歩けない事もないかなぁ40分ほどかな?
ルートの組み方によっては効果的かもです
バス乗り継ぎだとどちらかの選択になりそうですが

まぁおにがお腹を抱えて大爆笑しそうな話はおいときまして

石龕寺さんから乗り込んだバスは慧日寺さんを経由して谷川駅へと向かいます
車窓から垣間見た慧日寺さんもなかなか雰囲気が良さそうです
ここのお寺さんは谷川駅から3キロ程なので歩けない事もないかなぁ
見知らぬ土地を歩くのは怖いですが・・

そのこんなで谷川駅に到着
10分ほどの連絡で福知山行き丹波路快速に乗り込みまして
帰りはのんびり普通電車を園部で乗り継いで京都へと帰って来ました
帰りも特急で楽しようかなとも思ったのですが
時間を調べると京都に着くのが遅くなる結果でした

このご時世
男一人で歩いていると怪訝な目で見られるのは
仕方がないのでしょうけど
ちょっぴり心に痛みを感じながらも
じぶんにとっての蘇民将来さんのような人も
世の中にはきっとまだいると信じて
(お返しできるようなパワーはなんら持ってませんが)

また何処かへ行ってみたいと思います

追記
お授け戴きました御朱印の画像をアップしておきます

b0045109_23331475.jpg
b0045109_23332869.jpg



# by makiof | 2017-11-17 00:23 | 遠足気分・・ちょっと遠くへ
世界糖尿病デー
今日は世界糖尿病デーということで
世界中の名だたる建物をブルーライトで照らして
糖尿病啓蒙活動をアピールする日ということだそうですね
ここ京都でもいくつかの所で
ブルーの照明が当てられていたそうです
東寺の五重塔も毎年青く照らされているので
今年はいっぺん境内の中から見てみたいと思って
仕事帰りにライトアップの拝観兼ねて
行って来ました

b0045109_23143364.jpg
b0045109_23210450.jpg
b0045109_06555612.jpg

b0045109_23213063.jpg
b0045109_06544428.jpg
b0045109_23215348.jpg
b0045109_23221382.jpg
b0045109_23223065.jpg
b0045109_23235014.jpg
今日は夕方近くまで雨降りで
雨上がりのしっとり感もあり人も少なく
行って良かったです

自転車で数分の所にあるのは贅沢と思います


しかしまぁ糖尿病デーという事では
自分も10月頭で採血してもらった数値の中で
HbA1cが5.9・・・昔なら食事指導が入る数値と言われました
正直なところ自分でもヤバっとは思うんですが
糖質って減らせないんですよねぇ
確信犯的につい口にしてしまうんです

それはそうと
紅葉ですが結構見頃になって来てる気がしました
この週末は
真冬並みの寒波が来そうな事をいってますし
霜でも降りたら一気に落葉なんて事にもなるんじゃ無いかと
心配になります

兵庫丹波の紅葉の名所も
こちらは台風の影響のようですが
緑葉のまま散ってしまったものも多そうで
実際にそんなお話も地元の方が言っておられたので
今年の紅葉はもしかしたら早めに
落葉盛んとなりそうな気配を感じます






# by makiof | 2017-11-14 23:26 | 日々の雑感
ひょうご丹波の紅葉の古刹へ
今日は
この土日だけ運行された丹波もみじめぐりバスを使って
普段公共交通では行くことの出来ない兵庫丹波の古刹の紅葉を
愛でて来ました

丹波 高源寺の紅葉がなかなかのものと小耳に挟み
公共交通でたどり着かないかネットで検索してますと
やっぱり公共交通のバスは無いと言うことで諦めかけたんですが・・
ひょうご丹波の紅葉の古刹9ヶ寺を3ルートにわけて
自由乗降タイプの周遊バスを運行するという情報を得まして
よっしゃ行こう!と思い立って行って来ました
b0045109_22020354.jpg
b0045109_22025678.jpg
京都駅7:32発の特急きのさき号の車中で
今一度ネットで「もみじめぐりバス」の資料を見返していると
運行はこの土日だけと気がつきました
昨夜の気持ちでは朝も早いし起きられなかったら来週でも・・
来週だったら走ってなかったんですよねバス

乗車券は発行されるですがナント無料でした
福知山線の利用促進と丹波市地域の観光促進をかねての企画のようです
なんかノベルティも色々頂きました

無理をなさらず
有料でそのかわり15日間ほど運行してほしいです
とは言うものの各寺院の檀家地域のお世話も大変そうなので
あまり行楽客のエゴを押し付けるわけにも行きませんが・・・
でも
兵庫県でしたら城崎温泉から山陰海岸そして
生野銀山や神鍋高原を周回する夏季から初秋あたりに運行している
自由乗降型周遊バス「たじまわる号」と言うのもありますし・・

実際に下車させてもらって参拝と散策させて貰ったのは
三ヶ寺ですが車窓から三ヶ寺ほど垣間見させてもらって思ったのは
良い雰囲気でまた訪れたい!と思うのですが
公共交通機関が無いのがとても残念です

また来年ですね
今回立ち寄れなかったけど行きたい所が残ってしまったんで
運行期待してます丹波市さんJR西日本さんも



なんかぐだぐだ呟いてしまったので
詳細はまた明日か明後日かに投稿します








# by makiof | 2017-11-12 22:29 | 遠足気分・・ちょっと遠くへ
パォンデロー〜
砥峰高原にすっかり気を取られていて
うっかり消費期限切れになりそうだったのは
文化の日に買って来ていた
二種類のパォンデローのもう一つの方
ちょっと名前が長いですが・・
エストレマドゥーラ地方とリバテージョ地方のパォンデロー
b0045109_22325779.jpg
b0045109_22311635.jpg

ベイラリトラルのパォンデローと比べると
全体的にはしっかり火が通っていながら
中央部はトロリとクリーム状なレア
美味しいし食べやすい〜
甘さ控え目で
カステラの源流を感じるお菓子でした




# by makiof | 2017-11-07 22:48