カテゴリ:日々の雑感( 530 )
一通の古い書類
一通の古い書類

一通の古い書類がで出来たんです
b0045109_07220079.jpg
今は亡き伯母さんから
生母は心臓の病気で亡くなった事とは聞いてまして
なんとなく自分も遺伝してるのかなぁと・・
思っていたりしたんですが
この病気は遺伝しない様なんです
でも
なんの縁か知りませんが
結局自分も心臓血管系の病気なんですよねぇ
ただ心臓の内側か外側かの違いはあるんですけど・・

自分も逝くときは
漠然と心不全かなぁと思ったりしてたんですけど
先日テレビで「キミスイ」の映画実写版で
考えさせられました
例え余命が定められていても
その余命を全う出来る保証はどこにもない・・
だからと言って
あの設定は・・・ちょっと引きながらも
余命を全うしたら「セカチュウ」か・・・

なんて思いながらも
あの設定だから彼女さんの「誰だっていつかは死ぬんだよ」
「キミもね」・・と言うのが効いてるんかなぁ

なんか学園モノのストーリーかと思って見ていたんですが
まぁそれはそれでしっかり学園モノだったんですが
なんかなるほどなぁと思う事もあったりして

運命って言うけど結局は自分で選択した結果で・・
でも選択したその結果も運命で・・
どんな結果でも意味のない事はない
みたいなセリフがあったと思うんです
ちょっとうろ覚えで言い回しはちょっと
違うかもしれないんですけど・・

なんかキツイ言葉でもあり慈悲の言葉でもあるなぁ
と思いながらも

ストーリーの中で
そこに誰かを巻き込んで行く罪深さも感じて観ていたんです
まぁそれがある事で物語が進んでいくんでしょうけど・・




by makiof | 2018-09-15 07:21 | 日々の雑感
産まないと言う選択もあるんです
産まないと言う選択もあるんです

いきなり重いタイトルなんですが・・

自分がどなたかを妊娠させたとか
そんな過去があるってわけではなく

自分を産んで10カ月でこの世を去っていった生母に
今でこそしなくなりましたが
ずーっと心の中で問いかけいたものなんです
それを今なんで?かと言うと

今週の「ケンカツ」の9話で登場人物の半田さんが
呟いたセリフでありまして
未婚で父親も明かさない子供を産むべきかと言うシーンでした

過去にケースワーカーとして担当した
未婚で懐妊された女性に
せっかく授かった命と背中を押したものの
その後その女性は出産を経て
虐待で逮捕されたと言うストーリー
それが背景となる先のセリフに繋がっているんですが・・

ふと・・蘇ってきた思いというか・・

今でこそ生母の
その選択が間違っていなかったかどうかは分かりません
でも
天界か冥界かはわかりませんが
なんかそのあたりの差配なのかなぁ・・
生母はもともと
自分を産んだ歳くらいまでの命という先天性の心疾患でした
本人さんはおそらく自ら余命は
わかっていたんじゃないか?とも聞きます
授かった命はこの世に産んで起きたい
と言うのがあってくれたのかなぁ

でも

せっかく授かった命なんだから・・
産んだ方が良いか悪いかなんて事は軽々しく・・
その命を最後まで背負えない他人が
どういえる事柄じゃないですよ
最終的には本人さんが選択して答えを出すしかないです
自分がしたり顔で言うことでもないですし
そもそもドラマのストーリーですからねぇ

自分が一人でいる理由のひとつに
病や色んな事由で自分がこの世を去って
小さい命と配偶者を誰かに託す立場になっても
小さな命の後は頼んだよと託される立場になったとしても
どうする??と言う自分への問いかけ

自分が死んだ後の事までどうにもならないし
託される立場になったなら
身を粉にしてもその命を背負わないといけない
事は分かっていても自分も再婚とか選択するんだろうか
その選択の後は自分は残され託された小さな命を
どこまで背負い庇いきれるのか

やっぱり自分が経験した事を重ねて想像してまい
自問自答の答えを出す事から・・・
まぁ逃げているんですが・・
そんなんその時になったら成るようになるって
先の事は分からないと
開き直れていたら
もうちょい楽に生きて来れたのかもしれません・・
まぁ成るようになるって
きっと父親はそんな気持ちだったでしょうかね
再婚も含めて・・・
父親個人的には確かに成るようになったんでしょうね
どう思っていたのか分からないですが・・
まぁどうにもならない事は仕方がなかったと言う事も
有ったのかもしれませんけど・・

なんか考え込んでしまった「ケンカツ」第9話・・です
しかもストーリーから脱線してまでして

しかしカンテレドラマは視聴率に寄せてきませんねぇ
そう言うことろ好きですよ

でもやっぱりこの先もひとりだなぁきっと
でもこの歳でひとりでいると
生きている事が不審行動なんですよね
市井の特異なおばさん達からしたら・・
(実際にご近所さんや店員さんに
こいつには気をつけろと囁く
冤罪仕立て屋おばさんが生息してるし
遭遇してますし・・
囁かれましたし・・
つか今の事ですしネットやそこらでも
ささやき倒しているんでしょう
ささやき冤罪仕立て屋おばさんからしたら
気に食わないものは人権剥奪しても
なんだったら自殺に追いこんでも
それでも構わないって感覚なんでしょうか)

こども?好きでも嫌いでもなく
なんか見ているだけで・・
と言うとそれ自体不審行動ですんで
視界に入るだけでエネルギー吸い取られる気がするんで
あえて言うなら苦手です
もしくは男色?それはごめんなさい
その気はないですし受け入れられません
そう言う道の人達を否定したり差別する気はないですが

でも女性は・・・なんか怖いです
まんじゅう怖いに近い心も正直ありますが
でもやっぱりどこか怖いです

皆が皆怖い女性ばかりじゃないと思うんですが
見極める能力がなさそうなんで・・
しかし・・
おっさんが一人でいると色んな目で見られるこの頃
もう少し鈍感力を鍛えないとですね



最近なんかスマホアプリの
exciteアプリで既稿の記事に
呟きを追記するとなんか下のタグが自動で書き込まれて
その部分だけ文字が小さくなるんだけど・・
<div><span style="-webkit-text-size-adjust: 100%;"><br>
</span></div>
タグ拾いの掃除が大変なんですけど・・







by makiof | 2018-09-13 07:09 | 日々の雑感
色々あった一週間・・
この一週間は大きな台風に直撃されて
暴風雨の被害を彼方此方に残して
駆け抜けるように去って行ったかと思っていたら
北海道で大きな地震がありました
まずは
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます

来るぞーと分かっていても
何処かでどうせ大したことないないとタカをくくっていて
でもいざ来ると被害が出てしまう台風に
いつどこで起こるかわからない大地震

そんなものが同じ週に起こるなんて驚きです

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

ここからは自分の事なんですが
そんな台風一過の翌日
会社へ個人的に届けてもらっている飲むヨーグルトの代金を
郵便局へ払い込みに行った時の話
やっぱり世間話で台風の話になりまして

郵便局は開けていたんだけど仕事はやっぱり休み?
いえいえ仕事だったんです〜でもかえりは暫く風待ちで帰れなかった
てなことを答えていたんですが

えっ?台風の中で?ガラスが割れて雨でも吹き込んで来たら
大爆発する仕事と違うの?ホンマかいなみたいな反応が返ってきまして
それを聞いた時にふと
内心そんな悪い風評を流布している人間がいるのかと
訝しく思ったりしたものの
口には出さずにまぁ大丈夫ですよととだけ答えていたんです

まぁ実際のところ溶解した金属に対し水気は大厳禁なんです
これはこの様な作業をするものの間では常識です
じゃあなんで大丈夫と言えるかというと

そんな危険を伴う時期に金属の溶解作業はしないからなんです

金属の溶解や鋳造を専門にしている規模の大きい工場によっては
火を落とせないので365日24時間溶解鋳造してる所もあるようですが
自分のいる所は
一回で溶解できる量が多くて6キロほどで
それを数回繰り返して鋳造してるので台風はおろか大雨予報が出れば
問題なく作業調整が出来ますので
爆発の危険を冒してまで金属の溶解や鋳造作業はしないことにしてます

というと・・
台風の日にわざわざ会社に出てきて
他にする仕事があるのかって言われそうなんですが
それが沢山あるんです
むしろ鋳造工程が終わってからが本番と言ってもいいのかも知れません

b0045109_14113137.jpeg
このよう製品を作り上げるのに
まずは原型を作り・・・
とは言っても定番の型もあるので必ずしも原型製作がある訳では
ないんですが・・で
多くの場合はありものの原型から鋳型製作用に特別に配合した
砂を用いて鋳型を必要かつ鋳造回数を考慮して
鋳型を製作します

b0045109_19483241.jpeg
鋳型が出来たら金属を溶解して鋳型に流し込む鋳造作業をします
b0045109_12425060.jpeg
鋳造作業のうち
金属の溶解作業を自分もかつてはしてましたが
肺機能疾患を患ってからは鋳造作業からは離れています

それはさておき
工房の作業の流れの中で雨漏りで爆発が心配される鋳造作業ですが
この作業は製品を完成させてゆく過程ではほんの序章に過ぎません
なので
無理に悪天候の中わざわざ鋳造作業はしないんです
そして
溶解した金属を鋳型に流し込んでからが時間がかかるんです

自分の仕事でいいますと
b0045109_13300303.jpeg
左下の茶色ものが鋳型から割り出し砂などを落としたものなんですが
コレをロクロで回しながら刃物でゴリゴリ挽いて(削って)整形して行きます
b0045109_13301536.jpeg
左から蓋は鋳造が終わり鋳物の肌がまだ残っている状態で
その下は樹脂製の原型となります
施主様の要望により一から原型を製作する事もあります

で真ん中のものは
外側をロクロで整形し内側に鋳物の肌が残っている状態です

右側では内も外もロクロで整形が終わり蓋と身の合口の調整も
終了した状態です

また
動力こそ電気を用いた電動ロクロですが
回転は足踏みのフットスイッチでon/off 正転逆転に惰性で制御
刃物の当て具合は手加減で挽いて整形しているので
既にある原型から鋳造した素材でも
挽き加減や姿の整え方で
微妙に表情の違う製品に仕上げる事も出来るんです

大量に同じ形に仕上げる場合は
一皮削れば形が決まる様に原型を製作するのですが
ワンセットだけの形の場合が多くなって来ていますので
既存の原型に肉厚や大きさに余裕があるようなら
その原型から素材としての鋳物を鋳造して
目的の形にアレンジして整形する事もあります
b0045109_20430150.jpeg
b0045109_13390158.jpeg
木工ロクロの様に横向けに回すのが金工ロクロです
業界で一般的には樫の木でつくるハモギと呼ばれるもので
品物にキズがつかない様に掴むんですが・・
粗挽きなのでザックリと掴んでます

ちなみに何ですが
ロクロ担当の作業としては
最終工程としてのロクロ無地仕上げと
後に彫金を施す為の下仕上げがあり
中間工程と最終的工程の品物が混在してるんですが
特別な場合を除きほとんどの場合は
なんとか一人で切り盛りさせてもらってます
b0045109_23521120.jpeg

自分のパートではないですが
彫金を施した製品も紹介します
b0045109_23301820.jpeg
b0045109_17404220.jpeg

b0045109_14120958.jpeg
丸い物以外の製品もあるので
それらは
鋳物から鋳肌という硬い表面を削り取り
形と姿を整えたあと表面を滑らかに仕上げて
精緻な彫金を施して行きます

また丸い物でもロクロで整形仕上げした上に彫金を施しまして
最終的には金メッキ仕上げか金箔仕上げで納品する事になります

製作してる品物を納品させて頂く先は
基本的にはお使いなる方に直接納めさせて頂いていますので
普段一般の人があんまり意識して目にすることがない品物だと思うんです
同じようなものと言うと誤解が生じるかもしれませんが
真言宗のお寺さんや天台宗のお寺さんの御仏さんの前に
整然と器が並ぶ光景を思い出していただくともしかしたら
あぁアレかと気がついて頂けるかもしれません・・
にしても普通一般的なものでは無いですね

あそこは何を作っている所?って話がでたときに
よくは知らないけど・・
って話が出た時にああ私知ってるよ
あそこは雨漏りしたら爆発する様な仕事をしてるみたい
って噂が回っていたらきっと皆んな信じるのかなぁ

なんて事を思ったこの一週間でもありました


☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

このページ掲載している画像の一部の諸権利は
当方勤務先の会社にあります
今回は勤務先からの特別な許可にて使用掲載しています




by makiof | 2018-09-09 14:08 | 日々の雑感
フルティーフォームの残が・・
フルティーフォームの残が・・

今日の帰りは医者へ行って
定期診察とお薬だしてもらわないとあかんかったんですが
今日片付けておかないと
明日がキツくなる仕事がどうしても終わらなくて
取り敢えず医者から処方されている漢方薬は
何故か来週月曜まで持ちそうなんです
が・・
肺機能を保つのに必要な吸入薬が・・
b0045109_20235076.jpg
うーむ・・朝夕2吸入づつ1日4吸入分
取り敢えず日曜日の朝の分は残っているかなぁ・・
微妙な残量ですねー

b0045109_20290115.jpg
血中酸素濃度的には・・まぁこんなもん
でも
やっぱりお家の中でもばたばた動いてると
b0045109_20310961.jpg
すっと下がったりはしますが
90切らなければ大丈夫
まぁ安定してるぞ!と言い聞かせて
朝夕1吸入づつに減らしてみようかな
無くなるよりはマシでしょう・・きっと

そのかわり
明日の作業中はちゃんとマスクしないと
ちとまずいかなって思いながらの
マスクすると息が苦しいし自然と外してると思います



by makiof | 2018-08-31 20:16 | 日々の雑感
マロニーちゃんと盛岡冷麺
マロニーちゃんと盛岡冷麺

マロニーと言えば冬のお鍋の隠れた主役なんて声が
あったりなかったり
こんな酷暑の夏に何故にマロニーかっていいますと
このマロニーって低GI 低GL食品という事を知りまして
代替麺として主に夕食に
最近よく食べているんです

茹でるのも簡単で700mlの真空保温水筒に
100g入袋から適当に半分ほど掴んで
放り込んだら
沸かしたての熱湯をマロニーが浸かるくらいまでを
そそぎいれたら蓋を閉めて10分ほど放置します
それだけで良い感じに茹であがるんで
素麺茹でたりするよりめっちゃ楽なんで
でヒガシマルのうどんスープかラーメンスープ
もしくは冷やし中華用のスープで食してるんです
てな事を会社で言うと訝しむ視線を送られて
マロニーを麺として食すのそんなにおかしいかなぁ?
と思いながらの先日の秘密のケンミンショーをみていると
盛岡三大麺の一つ
盛岡冷麺を特集してたんです
盛岡冷麺は朝鮮半島出身の食道園初代店主が
日本人の味覚に合うように
冷麺に使う麺の主な原料のそば粉を
ジャガイモから作ったデンプンに変えて出したら
盛岡市民に愛され定着したんだって話が出てまして

ふと思い出しのがマロニーの主原料
北海道産じゃがいも使用してるってパッケージに表示しているんです
まぁ加える他の原料は違うにしても
マロニーと盛岡冷麺の麺はかなり近いなかなぁと思った次第で

まぁ盛岡冷麺は食べた事ないし
それを再現しようとは思わないんですが
マロニーは麺だ!と言って見たくなったしだいです

by makiof | 2018-08-27 12:33 | 日々の雑感
今日は八月最後の日曜日でした
今日は八月最後の日曜日でした

そんな本日も暑かった・・
お家に居てても暑いし

そんな時に思い出したのが
明日は口座引き落とし日!
って事で
暑い中銀行までいったついでに
禿げ散らかった頭なのに
脇なんかは黒々と伸びてきて
余計にハゲが目立ってきてるやんって事で
せめてこざっぱりカットしてもらいに散髪店へ
そこまでが外出の限界・・・

とっとと家へ・・・帰っは帰ったで家んなかも暑いんですが
着ていた服をぱっと脱ぎ散らかして
ぐでっと過ごして・・
気がつけば日付は月曜に変わりました

今年はJR西日本も先の豪雨災害で
普通区間も残っているようでしたので
青春18きっぷも買いませんでした
そのせいもありこの夏の休日はほとんど
ひきこもって
過ごしてしまったなぁ

まぁ九月になったらちょっとは外出しよう


by makiof | 2018-08-26 23:55 | 日々の雑感
ウォータージャグを買って見ました
ウォータージャグを買って見ました

b0045109_22463777.jpg
先日
浄水器を変えたと呟いたんです
捨て水が勿体なぁとも呟いたんです

一回蛇口を捻ってコップを満たしただけでも
使用前後で350mlの捨て水をするんで
小まめに何かに貯めようかと
思ったりしたんです・・が

3日もしたらやらなくなるのがオチ
ならって事で浄水した水を溜める事にしましてみました

ガラス製なんで発災時には当てならないと思うんですが
まぁ日々の生活にはアリかなぁと思います
蛇口もついていて便利そうです

容量は2.5リットルで
フォブコープの楽天店で¥1168だったみたい・・
あんまり安くて¥2320(送別)の値段に
疑いもなく発注ポチって
今日届いて初めて気が付いたんです・・
そう二個分買い物カゴに入れていた事を
荷物受け取った時に・・
なんでこないに大きいのか訝しんだんですが・・
時すでに遅しです

買おうか迷い後日やっぱり買おう!って
思った時に
無意識のうちに重複して買い物カゴへ入れる癖があるんで
高い物だと何度も確認するんです
が・・
今回は油断してやっちゃいました

まぁもう一個は仕方がないんで予備に置い置きますわ

by makiof | 2018-08-25 22:45 | 日々の雑感
サマータイムぶるーす
サマータイムぶるーす

今日の仕事中聴いているラジオで
2年後にサマータイムが導入されるかもって
話題が出てました
2時間早めることになりそうです

まぁ技術的にはなんとかなるんでしょうけど・・
2時間早いって事は
今までの15時が17時扱いになるんですねぇ
7月といえばまだ身体が暑さに順応しきれていない時で
今年なんかは
最高気温が35〜37 38度を連日記録されていたはず
さらにはここ最近の傾向で
日中で最も暑い時間帯が15時頃に移ってきてるとかで
ちょうどサマータイムで言うと
17時あたり・・・
定時終わりで酷暑で残酷な日差しの中
炎天下の下に放り出されるんですねぇ
しかも交通機関の帰宅ラッシュとも重なって
なんか超過酷そうな予感しか出来ません・・

まぁ自分は地方在住で
職住が自転車で移動できる距離
帰宅ラッシュとは関係無いのですが

それはそうとラジオで危険な暑さになっているので
不要不急の外出は控えるように訴えている中
サラリーマン達はその中を帰宅の途につくんです
なんか倒れる人が出なければいいのですが・・・
って心配したくなりました

今年の暑さが異常だっただけならいいのですが

まぁ自分はなんだかんだ
作業の段取り残業で定時終わりは無いと思うんです
が・・
それでも2時間残っても
今までの時間で言えば17時の日差し
でもサマータイム的には19時・・
まだまだ日は高い日差しもキツイ
で・・空から明るさがなくなるのが
サマータイム的22時頃
目から入ってくる時間の感覚と
社会的時間のリズムとの調和が取れなくて
身体的に絶対おかしくなっていると思う・・

ん〜身体が持つかなぁ

追記ーー
ふとアメリカってどうなっているのか気になって
調べてみたら
サマータイムを導入していない地域もあるんですねぇ
という事は
ほとんど地下空間か空調の行き届いた空間を辿るだけで
移動できそうな東京だけサマータイムを実施したらいいんじゃ無いですかね
それは極端でも
別に全国一律にしなくても・・
せめて東日本時間と西日本時間に分けて
東日本はサマータイムを実施する
西日本は実施しない
境界は50/60ヘルツの電気の
周波数の境にしたらどないでしょうか?

とにかく炎天下の中を多くの人が移動する制度は
なんか制度的な混乱が心配というより・・
健康面での混乱が起きないか気になります
そいえば今年の暑さは災害と呼べるレベルとまで
表現されているのを耳にしました

来年も再来年もこの暑さがくると思うと・・
災害級の暑さにサマータイムが重なって
サラリーマンの帰宅時暑害被災者がもし続発したら
これは人災って呼ばれるかもしれませんね
サマータイムを検討するのなら
この辺の対策も慎重に考えて欲しいところです

つか・・これを怠ると政権党にとっても
大きな瑕疵になるんと違いますか

by makiof | 2018-08-25 22:15 | 日々の雑感
豊けき あ〜き〜た〜♪
豊けき あ〜き〜た〜♪

いつかは行きたい秋田 大曲
全国花火競技大会
大会フィナーレの花火ともに流れる
津雲優さんの歌う「いざないの街〜秋田県民歌」を聴くと
あぁ今年の盛夏も終わったなぁ〜
って一瞬じんわりと目頭が熱くなりかけるんです
が、その瞬間って言うほどの夏の思い出もないやって
現状に引き戻されるんですが
それでもいいですね〜
秋田大曲の花火競技大会フィナーレ

もちろん大会に参加されている花火師さん達の作品も素晴らしいんです

でも何処かで
今日は大曲の花火中継があるとなると
今年もあの曲と曲に合わせて
ゆったりと打ち上げられるフィナーレの花火がみれる!
ってつい楽しみにしてしまいます

最近は全国各地の花火大会の中継があり
それぞれ楽しみにはしてるんですが

秋田大曲は特別かなぁ
おそらく秋田の血は流れてないと思うし
過去にお付き合いしたって人もいないし
なんですかねぇ

そういえばお米・・あきたこまちしか買わないなぁ

サトウのごはんもJA秋田のあきたこまち 推しやし

by makiof | 2018-08-25 21:50 | 日々の雑感
浄水器を変えました
浄水器を変えました

b0045109_23301241.jpg
b0045109_23304014.jpg
今まで使っていた蛇口直結型の浄水器クリンスイCSP2の切り替えレバーが
なんとなく緩くなってる気がして購入年がいつ頃かなぁと
記憶を辿ってもモヤッとするだけなんで
カートリッジの購入履歴を楽天で遡ると・・・
一番古いのが2005年の3月
でも本体は関西?京都?ローカルのDIYストアで
今は名前が変わりましたがニックってところで買い
しばらくはカートリッジもニックで買っていたと思うと
14〜5年使っているかもです
ちなみにこちらがクリンスイ o2シリーズ CSP2です
b0045109_08311273.jpeg
経年の汚れも目立っています
発売日を調べてみると2002年の3月だったようです

カートリッジも交換時期に来ていたので交換するならと思って
思い切って据え置き型にしてみました
メーカーはクリンスイで型はSuper STX
SSX880-NV
1日20ℓ使って12カ月使用可能のカートリッジも魅力的です
でもなんの理由かは分からないんでが半額近い値段になっていたのと
もしかしたら発災断水時にKATADYN POCKETを
汲み置き水源からの送水ポンプとして使い
このSTX浄水器に送り込めたら
二次浄水も出来るかもって期待もあり買って見たんです

今日到着したので早速新しいクリンスイの取水ホースと
KATADYN POCKETのバルブの径の具合を確かめるとバッチシ!
実際に接続して問題無きように水道水をヤカンに汲んで
それを通水させて見ました
結果はポンピングの時に
カタダイン側に負担がかかってるなって気はなりながらも・・
それは手にもちょっと負担が掛かるって事にもなるんですが
カタダイン→クリンスイと3〜4分で600mlの通水が出来ました

これが多いか少ないかはわかりませんが
非常用として備えるんじゃなくて
普段から使っているものが
非常時にも活用出来る環境があってもいいのかな?
それも自然に普段使い出来るっていうが
理想の様な気がします

二次浄水器としてはmizu-Q もいいんですが・・
わざわざ備えて置かないといけないのが
ちょと難点でした

まぁ話をクリンスイに戻して
蛇口直結型は水が普通に蛇口から出て来るよう使えたので
自然な動作で使えてましたが・・
据え置き型はどんな使い勝手になるのか楽しみです

ちなみに自分はペットボトルの水より
なんか水道水派です
なんかやっぱり水道水の方が流水に近い気がしていいですね

追記
しかしこのSTX浄水器・・
使用前と使用後に捨て水(水抜き)を自動でしてくれるんですが・・
取説にも書いてあったんでふ〜んとは思っていたんですが
実際に使ってみると
コップ一杯の水でも使用前と使用後を合わせて350mlほど捨て水するんです
小まめに使うとあっという間に1日で1ℓ2ℓ捨てる事になりそう・・
節水の事を考えると使い方を工夫しないとダメですねぇ
捨て水を何にか貯めるか・・そこまでマメな性分ちゃうしなぁ
やっぱり蛇口直結型の方が良かったのかなぁと
いきなりマイナス感想になってますが・・

まぁ来るともわからない
もしもへの備えと思ってなんか使い方考えましょうかねぇ・・・
と言いつつ捨て水垂れ流ししそうです・・・


さらに追記なんですが

非常時に汲み置き水源からKATADYN POCKETを介して
このSTX浄水器に送水する際ちょっとKATADYN に負荷を感じると
上の方で呟いたんですが・・
その負荷に感じるのは浄水前の水抜きモード中が主なのかなって気がします
浄水モードに切り替わるとポンピングが軽くなる気がします
やっぱり非常時もある程度1ℓとか2ℓとかの量を浄水した方が
楽なのかもしれないですねぇ
ちなみに浄水前後に水抜きとして排出される水は
水抜きホースで汲み置き水源へ還流させればいいだけなので
小まめに浄水しても捨て水は発生しないかもです








by makiof | 2018-08-18 23:29 | 日々の雑感