カテゴリ:日々の雑感( 547 )
お・も・て・な・し の国
なんだか知りませんが
いつの間にか
日本はおもてなしの国なる事を標榜してますが
おもてなしの国ってなんなんでしょう
それに"おもてなし文化"
敢えて標榜する事なんでしょうか

偉そうに自分のようなものが
声高に語る事でもないんですけど・・

言ってしまえば来訪者を歓待する文化なんて
国の数だけあると思うんです

まぁそれでも おもてなしの国って事で
この国を考えると
きっと気持ちを察する文化の上に・・
言い方を変えるなら
互いに"おもいやる"文化の上に
乗っかっているのが
おもてなし文化なのかなぁと想像します

来訪する側と歓待する側が
共に相手を察する事で成り立っているのが
日本のおもてなし文化と違うんじゃないですかね

一流のお店で一流のおもてなしを受けたかったら
おもてなしを受ける側にも
それを受けるだけの素養と振る舞いができないと
もてなされている真髄など
受け取れないものだと思うんです

別に一流とか関係なくても
おもてなしを受ける事になったら
自宅の玄関を出る前に
まず相手を察する事から始まると思うんです

それは気心の知れた仲の間でも
たとえ空気の読めないものでもそれなりに
察しているつもりでもハズす事もありますし・・
敢えて察しないと言う
察し方もあるのかもしれません

でも海外から来られる観光客にそれを
求める事は難しいですよね
最近では日本で暮らしていても
相手を察する文化って薄れてきてるなぁって
感じる事があるくらいなので・・

日本を察する気持ちがあるのかないのか
わからない相手に
日本人として海外からのお客に如何に
"おもてなしの心"なるものを示したら正解なんでしょうか
そのおもてなしの心を相手は理解してくれるんでしょうか
なんか歓迎してくれたって事くらいは
理解してくれるんでしょうけど・・

でもこちらが傅いて歓迎してるとか
謙って歓迎してると思われたら
それは本来の
おもてなしの文化とは掛け離れると思うんです

上の方でも呟いたんですが
国が変われば国の数だけ
おもてなしの文化はあるはずです
自分の文化にない事は
伝わらない事の方が多いんじゃないですかね
説明しないでただ
わかってくれるはずって言うのは

なんか お・も・て・な・し の心に反しないでしょうか・・

と言うのは前置きで・・

この察するって事を呟こうと思ったら
なんか おもてなし について呟きたくなりました・・

と言う事で
最近コンビニってレジからちょっと離れたところに
ここに並んで空いたレジに進んでください
ってシステムにしてますよね

わかるんです
大概のコンビニのレジって出入り口近くにあるんで
そこにたむろされると動線の妨げになるので
通路を確保したいと言う気持ちは・・・

でもそれをするなら
そこに並ばせるのなら前の客の支払いが終わったら
並んでる客が居ないか確認させるのは必須
これはマニュアル化してもいいくらいだと思うんです
レジから列が一目瞭然な店舗ばかりじゃないんで

今日もそのポイントで待っていたんです
すると外国のお姉さんが
待っている自分の目の前すっと横切って
レジへと進み支払いをすましてしまいました
まあ外国の人やしアイス一つだったんで
まぁいいかと目くじら立ててましてや
聞こえるように並べや〜とはよう言えませんので
消え入る小さな声で並べや〜と
ボヤいてはみました
結局スタッフさん客が列に並んでいようが
いなかろうが見ていないんで
レジ前に来たら決済対応をするって・・・
だったらレジから離れたところに並ばすなよって
言いたくもなります
でも
前の客が済んだら間髪入れずに
レジに進むべきか取り敢えず案内を待つのか
ついつい迷うんです
自分は待つ派なんですけど・・
だって並んでくださいとか言われたら嫌ですしね
しかし
そのレジって身を乗り出してみないと
レジ待ちの列が確認出来ないので
時々客放置して奥に入る事もあるんで
遠慮しないでズケズケ
進むべきなんですかねぇ

でも客を並ばせて置いて放置するって
ちょっとないんじゃないですか
その辺はスタッフの裁量に任しているのか
やる事多くて気が回らなくなるのか・・

まぁただマニュアルに無ければ
しないでしょうね

店によっては
あからさまに呼ぶまで待っとけ対応するところもあるし
なんで客が気を使わなくちゃならんのだと
憤慨したくもなり
なんか腑に落ちかねます

なんか相手を察し過ぎる日本人の弊害なんでしょうか
まぁ硬く考えずに
状況を察していけば良いだけなんでしょう
客の立場にたてば

でも
状況を察するとか相手を察してとかは
こう外国の人が増えてくると時代錯誤なのかなとも
思えてきてしまいます
日本の良さの一部ではあると思うんですけど・・

相手は相手で自分は自分
相手の事などかまってられないって波が押し寄せてきてるのかな
まぁ自分も気がつかないところでやってるのかもですが






by makiof | 2018-12-04 21:00 | 日々の雑感
鋺様台脚付火舎香炉(仮)
火舎香炉とは
僧侶の方がご本尊さんを前にして
修法や法要をされる際
読経をされる際にはきだされる息が
ご本尊さんにかからない様に
お香の煙によって息を浄めるんだそうで
今で言うところの
空気清浄器みたいなものでしょうかね

社長からの受け売りをらしつつ
それを勝手に解釈したものです・・

そんな社長がぽつりとなんか新しい火舎香炉は
出来ないものかといいまして
それをなんとなく聞き流すでもなくしてたんですが
ふとイメージが降りて来まして
鋳物素材の棚をつらつら〜と眺めていると
使えそうな良さげなものがありましたんで
鋳物素材の形を完全に大胆に無視して
ささっとロクロ成形して組み上げてみました
b0045109_23463191.jpeg
イメージは洛南のとある大寺に伝わる
鋺(カナマリ)と呼ばれる器からとりました
とはいっても現物を見た事ないし
画像もおぼろげな記憶なんですが・・・

だだこの形をモチーフにした六器は曳いたことがありまして
何となくその六器と組みになりそうな
雰囲気が出るように成形してみたんです

とは言っても図面を引いてとかラフスケッチとか無しで
もちろん鋳物原型すらない
あり物の鋳物素材からの成形なので
なんとかまとまってくれて良かった〜
なんとか無理くり感は出ないでまとまったかなぁ
と思っているんですが
社長曰くあとはお寺さんがなんていわはるかやなぁ
って事に尽きます・・

一応ロクロ担当の自分からは手が離れて
彫金と煙出しの穴あけを待って完成となる予定です

またまたリークな呟きでした


by makiof | 2018-11-29 00:35 | 日々の雑感
Caffe D'orzo !! ??
何気なくネットのコラムを見流してると
イタリアのカフェ・ドルツォなる飲み物を
特集してまして・・
それは焙煎大麦をエスプレッソマシンで抽出
カップはデミタスか普通のカップで飲む
ノンカフェインの代替えコーヒーだそうな

イタリアとか言うとオシャレ〜
って印象先行ですが
麦茶の濃ゆいのんとちゃうの?
それならこれで作れる!
b0045109_23253492.jpeg
夏の定番 インスタント麦茶のスティック
4本使ってマリームでミルク感を加えてます
初めての時は3本だったんです
でもやっぱり濃く作った方が美味しいかなぁ
そうすると
瓶入りの さらさら麦茶の方が
きっとお得なのかもですが・・・
前に買った印象だと
なんか湿気吸いやすい見たいなんで
スティックばかり買ってます

b0045109_23302386.jpeg
この飲み物が果たして
Caffe D'orzoなるものに近いのか否か
現地に行った事も無ければ
ましてやそのものを飲んだ事も無いので
判断つきかねますが

でも案外悪くないかも
寝る前にあったかい飲み物
ちょっと苦味のある
コーヒーが飲みたくなった時に
これでいいかも
いや
これがいいかもです
嫌いじゃないなぁ

ついでに言うと
この伊藤園の さらさら麦茶を
b0045109_00032504.jpeg
森永のパルテノ・ヨーグルトに
かけて食べることにはまってます
乳製品と麦茶だとどうかわかりませんが
この麦茶パウダーとなら結構美味しいなぁ〜
って感じるこの頃です
ほうじ茶アイスが出てきてますが
麦茶アイスもありだったりして



by makiof | 2018-11-24 23:40 | 日々の雑感
不整脈をついに捉えた?
昨夜のちょっと遅い時間に
オムロンの携帯心電計で測って見たものです
b0045109_12245769.jpeg
いつになく強い眠気に耐えきれず
横になってウトウトして目が覚めたタイミングでの
測定なんです
それもいつになく
測定時に緊張したり力が入っているとでる
細かなノイズ波形がでるんで
何回か測り直したりしてたんです
そんな4回目で現れたのが
上の波形です

心室期外収縮ぽっい波形かなぁ?
ついに不整脈を捉えた!
って言うてる場合じゃないのかもしれませんが

ちょうど次の月曜日が8週おきの
循環器内科の定期診察なんで
ご意見伺ってみます

まぁこの波形は単発だったみたいなんで
単なるノイズならいいんですけどねぇ・・

追記ですー
追記したのは11/26です
本日仕事が終わってから
循環器内科の定期診察に行ってきました
そして先生にデータを見てもらいましたら
あー期外収縮ですねー
でも心配ないとの事でした

でも前回から一年経つしCTとっておきましよ
ということでとってもらいまして
6週間分のお薬処方して次の診察は年明けです
しかし
内心検査入院とか言われた嫌だなぁと
思っていたので助かりました

でも不整脈には違いないと言う事ですね
でも・・付き合い方がわからない
でもまぁ気にしなくてもいいのかな

by makiof | 2018-11-24 12:37 | 日々の雑感
ブログとはなんぞや
こないだから
ブログとは何かって話が出てまして
今更ながら自分にとってブログとは何か
と考えて見たんです


自分にとってのブログとは
まぁ
誰かに話すように呟ける場所ですかねぇ

ラジオかなんかで
人の記憶は人に話す事で
記憶として固定されてゆくんだとか
と言う事を話してられました
だからと言って
単身生活者なのに
声に出してブツブツ呟くとヤバと思うだろうし
心配もされるだろうし・・
かと言って気安く話を聞いてもらう人も居ないんで
独りでなにも語らず何も思わずって言うのも
なんか不健康そうって思うんです
なのでまぁブツブツ呟く独り語りを文字に変えて
置いてゆく場所ですね
自分にとってのブログって

そんなもんノートの端にでも書いておけと
いわはる人もいるかも知れませが
やっぱりブログだと人が読むかもって意識するから
知識はないなりに
独り語りとは言え支離滅裂にならないよう
それなりに頭使うし
まぁ記憶の整理にも役立っているかも
自身で振り返る時にも
フォントで綴るんで
ある程度は読みやすいですしね

家族がいて
聞き流されそうが何されようが
取り敢えず自分の話を聞いてもらえる人には
あんまり必要もないし
理解もされないかもしれませんが・・・

あぁ自分の様な使い方ではって事で・・

まぁ
なに書いているんだかって思われたら
他人の独り言と思って
"聞き流すよう"流してください

雑記帳よりは重く日記よりは軽く
まして表現なんてものでなく
上で呟い事の繰り返しになりますが
日々の徒然の呟きを文字に変えて置いてあるのが
自分にとっての"ここ"ブログなのだと思います

ブログって結局どう使いたいかって事で
存在している意味が違ってくるツールで
それぞれの存在意味が社会的規範を逸脱しない限りは
緩やかに許容されるツールなんだと思います

なんてね〜テヘ、、、


by makiof | 2018-11-23 18:31 | 日々の雑感
木枯らし1号
近畿地方では夜の間に
今季一番始めの強い北風
木枯らし1号が吹いたようです

その名残があるのか
今日の日中も冷たい風が吹いていました
天気は曇りがち
時々晴れ間もあったようですが

そんなこんなで
今日一日は勤労出来る事に感謝しつつ
ぐた〜っと家で過ごしました

紅葉も見頃
出掛けるつもりではいたのですが・・
まぁ明日は仕事ですんで
今日一日は引きこもりにしました
b0045109_17375246.jpeg

by makiof | 2018-11-23 17:38 | 日々の雑感
よっ欲求不満が〜
とは言ってもアッチじゃないんです

最近控えに控えていた甘いもの!
b0045109_19223646.jpeg
ヤバイものを買ってしまいましたー
これ封を開けたら両方とも即日空に・・
血糖値アゲアゲです

アッチの方は
何十年なんもなくても平気なのに
甘いものと糖質の我慢は
欲求不満たまりますわぁ

って軽いシモですがな

しかし
白ごはんも控えているなぁ〜

ビビるなHa1c!・・・

いやビビらなあかんでしょうけど

キットカット・・一袋開けると
糖と糖類合わせて約126g!

パウンドケーキを全部食べると炭水化物105g!

ヤバ〜

追記・・
結局パウンドケーキ食べてしまった・・
炭水化物を単純に置き換えは出来ないとは言え
5gの角砂糖21個分?か・・

追記の2
糖質糖分への欲求不満
無性に欲する場合はタンパク質不足があるそうです

そういやぁソーセージやサラダチキンは食べるけど
肉魚って食べないなぁ意識しないと・・・

じゃ何を食べてるのか?と問われれたら
葉っぱと炭水化物と加工肉・・・
バランス良くないのはわかってるんですけどねぇ

タンパク質か・・

by makiof | 2018-11-19 19:41 | 日々の雑感
世界糖尿病デー
今日は世界糖尿病デーと言う事で
日本のあちらこちらで
ブルーのライトアップがされているようです
そんな事で
b0045109_22312405.jpeg

b0045109_22294943.jpeg
青い東寺の五重塔と京都タワーをアップします

by makiof | 2018-11-14 22:33 | 日々の雑感
或る舎利塔・・・その後
以前呟いていた或る舎利塔ですが
少しずつ進捗してますので
またまたリークです

b0045109_23441422.jpeg
社長の妹さんがされていた
下絵付けから下彫り彫金も終わり
いよいよ透かし作業となるのですが
下彫り彫金の時点では肉厚が5〜6mmあって
作業が大変です
なので厚みを調整する・・

という事で
轆轤担当の自分のところへと戻ってきます
外側は当然触る事が出来ませんので
金工轆轤で回転させながら
内側をバイトという切削工具で削ってゆきます

b0045109_23504226.jpeg
目標の厚みは3mmを切ること
この後に及んでバイトの刃が引っかかったら
すっ飛んでゆくのでなかなか冷や汗ものでしたが
まぁなんとか目標にあげられたかなぁ
フチの部品は強度を持たす為に厚みをつけての
仕上げとなっています

b0045109_23555237.jpeg
この厚み調整をもって
この舎利塔の作業の中で轆轤のパートは終わりです
全体的な作業はまだまだ残っていますが
とりあえず自分としてはホッと一安心です

b0045109_23593741.jpeg
ドーム状の上にはまだいくつか部品が乗り
その上に木工細工で組まれる宝形作りの屋根が乗り
露盤と相輪に風鐸が下げられて
舎利塔の様式に整えまして
全体に金箔が貼られて完成となり
完成した時の総高は約二尺・60cm+に
なる予定です

その屋根は流石に金工細工で仕上げると
とんでもない重量になるので
木工細工で製作します
とは言え餅は餅屋ではないですが
木工の職人さん手配して作って頂く事になります
一応その工賃は数十万円後半との事・・

手間もそれだけ掛かるんだとは思いますが・・・
色々あって現在のところ
差し戻し作業中で出来上がったものが
届けられるのを楽しみにしているところです




by makiof | 2018-11-11 00:14 | 日々の雑感
懐かしい本たち
懐かしい本たち

b0045109_20583948.jpg
先に呟いた白洲正子さんの著書と一緒に
楽天で検索していた辻邦生氏の著書
なんとか見つけたのはブックオフ楽天店
家からチャリで走れば
ブックオフのリアル店もあるんですが・・
無かったんです
もちろん新品の本なんて今となっては
手に入らないですね
ネットでもヒットしません

中古・・それがなんであれ
人の手垢がついたものってどこか抵抗が・・
でも自炊して電子化するし
まぁいいかと思いつつ購入してみました
で・・・本日手元に届いたんです

綺麗にクリーニングされていて?
新品のような感じで
裁断するのを躊躇ってしまいます

本のまま置いときたいけど
電子化して
大きくなったiPhoneの中に入れて置きたい
っていうのもあるし・・

でも「回廊にて」は本のまま残す分とで2冊
「夜ひらく」は単行本を持っているので
この2冊はとりあえずは自炊します
でも「回廊にて」表装にイラストが入ってる!
いつから?

とりあえず自炊は「かくれ里」読了してからです

いや〜ページをめくってみると・・どれも
文体の流れが懐かしいです


by makiof | 2018-11-09 20:58 | 日々の雑感