サマータイムぶるーす
サマータイムぶるーす

今日の仕事中聴いているラジオで
2年後にサマータイムが導入されるかもって
話題が出てました
2時間早めることになりそうです

まぁ技術的にはなんとかなるんでしょうけど・・
2時間早いって事は
今までの15時が17時扱いになるんですねぇ
7月といえばまだ身体が暑さに順応しきれていない時で
今年なんかは
最高気温が35〜37 38度を連日記録されていたはず
さらにはここ最近の傾向で
日中で最も暑い時間帯が15時頃に移ってきてるとかで
ちょうどサマータイムで言うと
17時あたり・・・
定時終わりで酷暑で残酷な日差しの中
炎天下の下に放り出されるんですねぇ
しかも交通機関の帰宅ラッシュとも重なって
なんか超過酷そうな予感しか出来ません・・

まぁ自分は地方在住で
職住が自転車で移動できる距離
帰宅ラッシュとは関係無いのですが

それはそうとラジオで危険な暑さになっているので
不要不急の外出は控えるように訴えている中
サラリーマン達はその中を帰宅の途につくんです
なんか倒れる人が出なければいいのですが・・・
って心配したくなりました

今年の暑さが異常だっただけならいいのですが

まぁ自分はなんだかんだ
作業の段取り残業で定時終わりは無いと思うんです
が・・
それでも2時間残っても
今までの時間で言えば17時の日差し
でもサマータイム的には19時・・
まだまだ日は高い日差しもキツイ
で・・空から明るさがなくなるのが
サマータイム的22時頃
目から入ってくる時間の感覚と
社会的時間のリズムとの調和が取れなくて
身体的に絶対おかしくなっていると思う・・

ん〜身体が持つかなぁ

追記ーー
ふとアメリカってどうなっているのか気になって
調べてみたら
サマータイムを導入していない地域もあるんですねぇ
という事は
ほとんど地下空間か空調の行き届いた空間を辿るだけで
移動できそうな東京だけサマータイムを実施したらいいんじゃ無いですかね
それは極端でも
別に全国一律にしなくても・・
せめて東日本時間と西日本時間に分けて
東日本はサマータイムを実施する
西日本は実施しない
境界は50/60ヘルツの電気の
周波数の境にしたらどないでしょうか?

とにかく炎天下の中を多くの人が移動する制度は
なんか制度的な混乱が心配というより・・
健康面での混乱が起きないか気になります
そいえば今年の暑さは災害と呼べるレベルとまで
表現されているのを耳にしました

来年も再来年もこの暑さがくると思うと・・
災害級の暑さにサマータイムが重なって
サラリーマンの帰宅時暑害被災者がもし続発したら
これは人災って呼ばれるかもしれませんね
サマータイムを検討するのなら
この辺の対策も慎重に考えて欲しいところです

つか・・これを怠ると政権党にとっても
大きな瑕疵になるんと違いますか

by makiof | 2018-08-25 22:15 | 日々の雑感


<< ウォータージャグを買って見ました 豊けき あ〜き〜た〜♪ >>