KATADYN COMBIを買って見ました
b0045109_16082570.jpeg


KATADYN カタダイン社はスイスで創業された浄水器メーカーです
もう一台ポケットという機種も持っているのですが
ポケットは吐水ホースで水筒やペットボトルへ給水するシステム
こちらは本体底部にペットボトルを装着して浄水した水を直せて落とせる
構造になっていて
それは良い!と思ったんです

災害時にはとりあえず水!水さえあればなんとかなりそう
という事で買ってみたんですが・・・
取説が、、、、、、、11ヶ国言語対応になっていながら
日本語の解説が無い!
無学の自分には使い物にならんでは無いかと思ったのですが
まぁ最低限の情報でもある
如何に水を吸い上げて何処から吐水するかは理解出来たんで
取り敢えず浄水しようと思えば出来るんですが
この手の浄水器は水道水以外の浄水を目的としているので
使用後のメンテナンスが絶対不可欠なんです
が・・・
これまたネットを検索してもたどり着けないんで
勘を頼りにバラしてみました
b0045109_16222544.jpeg
まずポンプハンドルを引き上げると
黒いカバー状のものがあります
多言語取説の構造図には書かれていないのですが
こやつを捻るかなんかすると
内部に活性炭カートリッジがあるようなので
恐る恐る捻ってもビクともしないんで
意を決してまずは反時計回りに捻ると無事外れました!
b0045109_16294961.jpeg
b0045109_16310040.jpeg
取り敢えず活性炭カートリッジも本体から引き抜きます
活性炭カートリッジの蓋はパチンとはめ込んであるだけなんですが
なんかめっちゃ硬かったです
ちなみに活性炭の寿命は200Lもしくは6ヶ月?
てなことを取説には書かれているようです
面倒なんで翻訳はしてませんが・・
ちなみに活性炭系のカートリッジの使用が途切れる場合は
冷蔵庫での保存が基本のようです

で次はボトム部分を捻って
セラミックフィルターの取外しに挑みます
b0045109_16410050.jpeg
写真はナルゲンボトルなどの広口ボトルようアダプタを
取り付けてみましたが・・・
まぁ広口ボトルはこのアダプタを使うんだなってことで
セラミックフィルタ部分を取り出すには
ギザギザが2段になってる小さい方をどうやら捻るようなんですが
まぁ素手で回るようなもんではありません

さてどないなもんかと
眺め倒しているとボトルアダプタの裏側に不自然な突起があります
b0045109_16471656.jpeg
本体からボトルアダプタを外してみると
ここを捻って下さいなって具合にギザギザつけてある内側に
例のボトルアダプタ裏側の不自然な突起を引っ掛けて頂戴
とでもいいたげな仕掛けが作られています

と言うことで
b0045109_16510596.jpeg
無事にセラミックフィルタと言うか
取説図によるとセラミックエレメントを
無事に引き抜き成功です

おなじカタダイン社のポケットも
セラミックフィルタなんでメンテナンスは参考にします
このセラミックフィルタ表面に浄水時に
ゴミや汚れやらが付着すると浄水性能が落ちるので
付属にスポンジたわし?ヤスリ?でこすり落とす
すると浄水性能が復元するけど
擦り落とす分セラミックフィルタが痩せてくるので

写真に見えている赤いハンドル状のものを取り外して
痩せ具合を計り半径の幅より細くなったら
セラミックエレメントを交換するって事のようです

という事で分解したら元に戻す作業がまっています
これがまた不親切と言うか何と言うか・・

まずはセラミックエレメントを本体・・取説図的には
プラスチックスリーブへ戻します

合口は一応エレメント側にもスリーブ側にも付いているんですが
はめ込む位置によって合口が合わない!
って言うかロックする為に回らないとダメなのに回らない・・・・
何だこれは?と思いつつ
根気よく試行錯誤していると
スリーブの波マークを上に持ち合口を正面に
エレメント側の合口を
スリーブ側合口より右にしてさらに
エレメントとスリーブが隙間なくハマる位置があるので
そこにセットして外す際に使ったボトルアダプタの裏側の突起を使い
まわし締めてボトムをロックします

次に活性炭カートリッジ側の取り付けです
本体いやプラスチックスリーブに活性炭カートリッジを
差し込んで
まずはポンプハンドルのロッドを差し込んで
活性炭カートリッジカバーを締め回して
プラスチックスリーブと固定する・・・
んですがこれまた回らない

これまた試行錯誤してたら
本体に対して活性炭カートリッジカバーを
カッチっと音がするまで押し込んでから
時計周りにまわし締めると無事元に戻りました

まったくなんか日本語訳の取説は要らんから
もう少し親切な図解をつけてくれればそれでいい気もします

何で図解分解組立の図を作りました
まぁ書いた本人がわかれば良いので適当ですが
b0045109_20372394.png
b0045109_20433293.png

ココでのカタダイン コンビに関する解体組立の内容は
購入者自身の体験と感想に基づくものです
カタダイン社より公式の日本語取扱説明書が用意されていない以上
解体組立は全て自己責任で行なって下さい

当ブログは
カタダイン コンビ浄水器の解体組立復元を
他者に対して一切の推奨も止めも致しません

製造者及び仕入業者及び販売者が
日本人の購入者に対して適切で安全なメンテナンスと
使用環境を整えられるように
責任を持ってアナウンスするべき立場であると
考えています


しかし・・・やっぱりデカイですね
カタダイン ポケットの方がまだ小ぶりでセラミックフィルタも大きく
浄水能力は高そうですが活性炭フィルターがないのがちょっと淋しい
やっぱり日本人どんな状況でも出来れば
ちょっとでも美味しいお水が飲みたいですし
b0045109_19593468.jpeg
で提案なんですけど
吐水ホースの先端に取り付けられる活性炭カートリッジとか作って欲しいです例えばこんな感じで・・・
b0045109_20034274.jpeg
取り敢えずダミーで形だけ作ったんですが・・
ペットボトルへ直接取り付けて使えるようにして
取水側ホースを引き抜けば一々面倒な分解をせずに
簡単に活性炭ホルダーを取り外してその手で冷蔵庫へ入れられる
のでメンテナンスも楽だし・・・
広口ボトルでも別に問題なく使えそうな気もするんですけど


まぁ純正が無いなら
なんか使えそうな商品ないか探してみよう
基本的にはポケット側で充分浄水してるんで
後の匂いや飲み口を整えられそうな
簡易なモノでも良いのかなぁ



つか・・・
それしたらコンビを買った意味なくなりそう・・・



by makiof | 2018-08-05 17:35 | 日々の雑感


<< 下部消化管内視鏡検査の予約を 人の一生は重荷を負いて・・・ >>