京都八幡の背割堤へ
今日は近鉄竹田駅に用事があったので
そのあしで八幡市の背割堤まで行ってきました
と言っても
家を出たのは15時過ぎていたんですが・・
竹田駅では書類をひとつ発行してもらう用事でしたので
あっという間に終わりました

すぐにホームへ戻り
丹波橋駅で近鉄からお京阪に乗り換えて
八幡市駅には16時過ぎくらいについたんでしょうか・・

駅から背割堤までは15分くらいです
電車の中からもチラリと見えていたのですが
近づく程に あぁ桜は咲いていないやって気配が濃くなってゆきます
まぁちょっと流石に早いんと違うかなと
思っていたのですが

でも悪いことばかりではありません
早めの時期だったからこその絶景がそこで出会えたと思います

日没が近い赤みを増した太陽光に
桜の膨らみきった濃いピンクの蕾にあたり
なんとも言えない雰囲気でした

そして何より人影がほとんど気にならないほど少なくて
あと5日ほどしたら人で埋め尽くされるであろう事が嘘のように
静かでした

桜の花は2〜3分咲きって感じでしょうかね
これはこれでいい時期に来れたような気がしてきました

b0045109_22545867.jpeg
b0045109_22551543.jpeg
b0045109_22553093.jpeg
b0045109_22554847.jpeg
b0045109_22560741.jpeg
b0045109_23024738.jpeg
b0045109_23030539.jpeg
b0045109_23032994.jpeg
b0045109_23040081.jpeg
b0045109_23041253.jpeg
b0045109_23045554.jpeg
b0045109_23063977.jpeg
b0045109_23072832.jpeg
b0045109_23074320.jpeg
b0045109_23075673.jpeg
b0045109_23080716.jpeg
背割堤の先端まで行ってみようかと思ったんですが
桜の枝越しにみえかくれする夕陽が綺麗だったので
途中で見返りながら引き返してきました

桜が満開の時期の背割堤は綺麗なんですが
その分木と木のあいだで人々が宴を楽しんでいて
路には人が溢れているんで大変です

夕陽は御幸橋に戻って来るまでに沈んでしまいました
それでも残照を映す川面が綺麗でした

今年の桜は東寺さんの不二桜を愛でて終わりかなぁ
最近どこへ行っても人でごった返していますしね
お金を落としてくれるインバンさんの邪魔にならないように
なるべく家でゆっくりしてようかって気分です




by makiof | 2018-03-25 23:53 | 散歩日和・・京都市内の散策


<< さよなら三江線 さくら咲く >>