今年の鉄納め
勤務先も29日から年末年始の休みとなりましたので
29日出発で今日のちょっと前に帰宅の
18きっぷメインのワープしたおしで
最後の年の瀬を迎えた三江線に再び乗車しつつ
木次線周りで今年最後の最後の締め鉄は・・・
なんでやねんのー新幹線のぞみ号となってしまいました
まぁ厳密に言うと
京都駅へ近鉄電車に乗っていますが

そんな事なんで
帰宅してせめてもの気持ちばかりの正月気分を求めて
セブンへ
いやぁ品揃豊富ですね20時廻った時間に
白味噌雑煮や簡単おせちや
神さんへのせめてものお供えお神酒を調達出来るなんて
いやぁ揃うんですねぇ恐るべしコンビニ!
一人暮らしも益々困らへん

ただし部屋は歳神さん怒っていなはるくらい
ひっくり返したままなんですが・・

しかし三江線盛り上がっている・・・
と言うと不謹慎なのか
でも地元の方々ももっと盛り上がって次に繋げたいって
特に石見川本の方々の
意気込みが熱く熱く伝わって来たので
やっぱり三江線むっちゃ盛り上がってました
で正確かもしれません

8月に石見川本駅前の
三江線交流サロンで頂いた乗車記念切符は3885人目だったのが
4ヵ月経た昨日の30日に頂いた
乗車記念切符は11983人目のカウントになっていました

石見川本駅を後にして江津へ向かう列車の乗客への
挨拶で観光協会の方が
是非もう一度乗りに来て下さいと言っておられました

機会があればとは思いますが・・
都心のラッシュアワー並みの激混みの予想が・・・

なんにしても
三江線の車窓資産を活かした
廃線後の活用法に期待したいと思います
葬式鉄で乗りに行ったつもりは無く
ただ今一度車窓を眺めて見たくて訪ねました
難しいかもしれませんが
三江線の車窓風景が
どんな形でも未来に繋がればまた
機会を見つけて乗りに行きます



by makiof | 2017-12-31 21:06 | 旅の徒然なるを


<< 今宵の夕餉と切符の数々などなど 天上界の妙なる味かな >>