18きっぷを握って郡上八幡へ
盆休み初日の昨日はまあまあの天気に予報も上々
といって遠くを攻めるには起床遅めで
7時も過ぎてる
さあどうするってことで思いついたのが郡上八幡
サクッとググりいの携帯サイトで乗換調べ〜ので
京都駅7:54発近江塩津行きに乗り込む
新快速の車内ではさほど感じなかった混み具合も米原駅につくやホームは大混雑
4両編成の大垣行きの車内はちょっとしたラッシュ状態でした
まぁ大垣から先の電車は長編成の新快速だったんで暫し座らせて頂きました
この先岐阜で高山本線に乗り換えて美濃太田でさらに長良川鉄道に乗換です
長良川鉄道はサンセク路線なんで18きっぷはつかえません
b0045109_17473735.jpgb0045109_17475557.jpg
b0045109_17523691.jpg


郡上八幡まで¥1610を券売機できっぷを購入して20分近くの連絡待ち
11:40ようやく美濃太田を後にしました
b0045109_17571959.jpgb0045109_17573582.jpg

刃物で有名な関市を過ぎたあたりから長良川沿いを右に左に走りながら
12:58郡上八幡駅到着です
b0045109_1843675.jpg


郡上八幡駅はこう見えても無人駅
長良川鉄道は中途半端に駅員を配置せずその代わりに車掌を乗務してるようですね

郡上八幡駅から市街地はやや離れているので
まずは町中へ向けて歩き出しつつタクシーを探し・・
見つけた案内所でお城までの料金を尋ねると片道¥700くらいとのことで
お城のねきまで送って頂きました
実際の料金は¥860くらい
山城のお城のまで歩いて汗だくになることを思えば・・ですw
b0045109_18144220.jpgb0045109_1815316.jpg

b0045109_18154421.jpg

ちなみに郡上八幡城の天守閣その他は再建です・・
でも日本最古の木造再建城郭とのことですが景観は大垣城を参考してるとのことです
(が肝心の大垣城の再建城郭は・・記憶が正しければ鉄筋コンクリートだったような)
再建城郭でありながも故司馬遼太郎氏がこの景観を高く評価していたとのことです

b0045109_18161668.jpgb0045109_18163281.jpg

b0045109_1817647.jpg


b0045109_18174268.jpgb0045109_18175622.jpg

b0045109_18183686.jpg


b0045109_1819564.jpg


b0045109_1819501.jpgb0045109_1820638.jpg
b0045109_18203778.jpgb0045109_18205530.jpg

帰りは車道と所々にバイパスのように作られた歩道を12〜3分で駆け下りてきました
b0045109_18251017.jpg


城から降りてきたらしばし町歩きです
b0045109_18274336.jpgb0045109_182817.jpg
b0045109_18283683.jpgb0045109_18285442.jpg

b0045109_18292690.jpg


b0045109_1830728.jpgb0045109_18302887.jpg
b0045109_1831047.jpg

それにしても郡上八幡の人々は川遊びが大好きみたいです
というか遊びたくなる清流がそこにあるからなんでしょう〜
当然川って危険も伴うとは思うんですが・・
危険だからといって遠ざけないで身近に楽しむから川を愛し大切にする
そんな文化が根付いているんですね〜うらやましいかも
b0045109_18382098.jpg

b0045109_18385214.jpg

正面に見える橋は有名な新橋
郡上八幡っ子の夏の一時の通過儀礼のような飛び込みの舞台です
これも川と人との付き合いがあるからこその文化ですね

お昼はやっぱし麺類 奥美濃そば
b0045109_18435929.jpgb0045109_18441651.jpg

写真はおろしそば 薬味 おろし おだし が別々の器ででてきて・・
どう食べるのか尋ねてみると??つけ麺にしてもよしかけてもよし・・とのことなので
ぶっかけで頂きました
満足してふと時間を見ると!!駅へ急いで乗り込んだ列車で温泉へw
駅が日帰り温泉施設?みたいな”みなみ子宝温泉”へ
(列車から)降りて3歩がキッチフレーズのようですw
子宝温泉・・って名前やけど入ると子宝に恵まれるって泉質からきてるんじゃなく
近くに子宝に恵まれるっていう御利益のあるお宮さんの近くで湧出したからだそう・・
温泉はもちろん鉄道利用の客ばかりでなく車利用でも利用できます〜
でも・・
b0045109_18594097.jpgb0045109_18595625.jpg

お湯はさらさらで無色無臭でした
ただ川遊び帰りの客でけっこう混んでましたが・・
混んでいながらも浴室も浴槽も広く露天もあってうんざり感はなかったですね〜
一時間ほどゆっくり過ごました
b0045109_1944980.jpg
b0045109_195322.jpg

帰りの電車は17:40発で一両編成のロングシート
そこそこの混雑具合で美濃太田へ
b0045109_1913731.jpg
b0045109_199485.jpg

車窓はもう夏ではなく・・秋というには早い晩夏の趣でした
美濃太田でやっぱり20分ほど連絡待ちで高山本線に乗り換えて
岐阜・米原とさらに乗り換えて京都には22時前の帰着でした

ちなみに京都→美濃太田までは通常片道JR乗車券¥2520です
by makiof | 2009-08-15 19:13 | 遠足気分・・ちょっと遠くへ


<< 点火を待つ大文字山へ お盆休暇〜 >>