曼珠沙華の群生を見に琵琶湖畔へ
今日は曼珠沙華の見頃を迎えた
滋賀県高島市の桂浜園地へ出掛けて来ました

・・・考えたら夏の18きっぷの5日目がまだアップされていない
って事はちょっと置かせて頂きつつ

曼珠沙華って言うより彼岸花という方がわかり良いですね
京都駅を10時ちょっと過ぎの湖西線各停で近江今津へ
近江今津で新快速に乗り継ぎまして近江中庄という駅で下車です

ここから公共交通機関が超不便なので30分ほどの歩きになります
まずは琵琶湖を目指して歩き琵琶湖畔に出たら南へ歩くと
桂浜園地の目印があらわれます

で到着した桂浜園地は辛うじて遊歩道のような体裁にはなっていますが
ほぼ草地の踏みしめられたところを進みます
でも結局そんなの関係ないくらいに道なきところへと
足が勝手に向かうくらい其処彼処に彼岸花が咲いていました

そしてレイヤーさん達がわんさかおられて
意外な言葉も耳にしました
「ここレイヤーさん達のメッカだったて知らなかった・・」
なんちゃらのメッカって若人にも通じる
まだ生きていた言葉だったんだぁ

そんな事もありつつ
そんなレイヤーさん達が写り込まないよう気をつけつつ
権利関係とかじゃなしに単に人が写り込むの嫌いなんで・・

それでもなんやかや一般の人も多かったです

んっでもって踏み折られた株のチラホラみかけたんで
植生保護を考えると気ままに踏み入れられる所は
今後制限されても仕方がないかも
でも立入制限する事で群生密度も多くなるのでは?

まぁお金のかかる事なんで
このまま放置で群生の規模が
縮小していくことがない様願うばかりです
と言いつつ自分も株に触れない様に気をつけてはいたんですが
それでも根っこの部分とか踏みしてしまったかもです

では写真です
b0045109_20515101.jpg
JR近江中庄駅はICOCAに対応してました
そして歩き疲れを感じ始めた頃
期待を促す光景がちらりほらりと
b0045109_20544269.jpg
b0045109_20545864.jpg
b0045109_20551506.jpg
b0045109_20553033.jpg
b0045109_20554644.jpg
b0045109_20561352.jpg
b0045109_20563232.jpg
b0045109_20565814.jpg
桂浜園地へはデマンドバス方式の予約制乗り合いタクシーで
来ることもできたみたいですが
結局帰りも歩いて近江中庄駅へ戻りました

途中で貫川内湖も覗いたり北湖では特急サンダーバードが通るのまったりして
b0045109_21021951.jpg
時間を気にしなかったせいで
15時台の京都方面行き新快速を道で見送ってしまいました・・
b0045109_21042446.jpg
1時間近く飲み物の自販機もお店もない
ほんと何にもないところでぼーっと過ごしたって言うとなんですねぇ
うとうとしてたんで
案外速いこと時間は過ぎた感じです

ちょっと遅れて到着した16:53発の新快速で一気に京都駅へ
近鉄電車に乗り換えて18:30頃の帰宅となりました

# by makiof | 2017-09-23 21:10 | 遠足気分・・ちょっと遠くへ
2017 夏の18きっぷ 3日目 浜田から山口線経由で
ようやくの2日目の投稿が済んでから
随分日が経ってしまいましたが3日目とまいります


と言いましても・・・
ほとんど帰るための移動ってことで
ひたすら乗りっぱなしでした

3日目は浜田駅からのスタートです
b0045109_20402026.jpg
浜田駅10:08発益田行きに乗り
車窓の広がる山陰海岸の美しい景色を堪能〜
夏の日本海は穏やかです
b0045109_20445487.jpg
b0045109_20451081.jpg
b0045109_20453064.jpg
スマホでの撮影なんでちょっとぼやっとした絵になっています
1時間ほど乗って益田駅に到着です
b0045109_20472019.jpg
b0045109_20473673.jpg
前日三江線に乗車している時は浜田駅から宍道にて木次線に乗り換えて
新見〜岡山〜姫路〜京都と帰宅ルートを想定していたんですが・・

そういやぁ山口線って乗ったことがないなぁと思い出し
ルートを探ってみると新山口ー広島間を新幹線でワープすれば
なんとか18きっぷで京都へ戻れる!

そんなこんなで
益田駅に降り立ちまして山口線乗車となりました
山口線車中ではボックス席で一緒させていただいた
先輩お姉様から石見神楽の話を色々聞かせて頂きました

お囃子がリズミカルで神楽の舞も歌舞伎に通じる?ような
見得を切るって言うんでしょうかなんとも魅力的で
実物を是非観てみたいんです
息子さんも演じておられるようで
島根県各地域で結構お囃子に個性があるよとも教えて頂きました

そうこうしてるうちに
日陰側のボックス席へとお姉様はうつられまして・・

夏空の車窓を堪能しつつ
b0045109_23540352.jpg
b0045109_23541535.jpg
途中でSLやまぐち号にも出会いながら
b0045109_23500952.jpg
山口駅で列車を乗り換えて終着駅の新山口駅へ向かいます
b0045109_23503234.jpg
新山口駅て聞いてピンと来なかったんですが
30年ほど昔に秋吉台秋芳洞へ向かった時に降り立った小郡駅が
いつの頃か新山口駅と改名していたんですねぇ

新山口駅から広島駅まで一気にワープ
新幹線利用の為の18きっぷ旅から一時離脱します
b0045109_23543987.jpg
新幹線は容赦ないくらいに早いですねぇ〜
ただし18きっぷは使えないので、別途新山口駅ー広島駅間の
乗車券と特急券を購入する必要があります

広島から在来線へ戻り
18きっぷ旅に復帰します

広島駅から糸崎行きに乗り
糸崎から播州赤穂行きに乗り換えまして
播州赤穂からは新快速で一気に京都へ
自宅には21時半をちょっとばかり回った位の時間に到着です

18きっぷ3日目はひたすら鉄道乗りっぱなしな1日でした





# by makiof | 2017-09-15 00:17 | 旅の徒然なるを
2017 夏の18きっぷ 2日目
夏の18きっぷ1日目を投稿してから
随分と日が経ってしまいましたが・・・

ようやく2日目の投稿です

2日目目は福塩線の府中駅より三次で
三江線に乗り換えまして
三江線の終着駅の江津駅へと至りまして
三江線で粕淵駅へと引き返し

粕淵駅からは石見交通バス粕淵線で大田市駅へ
大田市駅からは山陰本線で浜田駅へ向かい
この日の終着駅としました


話を戻しまして
2日目目は府中駅よりスタートです
b0045109_18583394.jpg
b0045109_18590213.jpg
府中駅8:11の三次行きの車両は
府中ー三次間を折り返して走るキハ120系気動車です
早めに駅へ到着していたので座れましたが
立ち席の人も多く先が思いやられるかんじでしたが
進むにつれ地元の人がパラパラと降りて行くと
立っている人も居なくなり
束の間の安堵感も・・・
b0045109_19090174.jpg

三次駅に到着すると打ち砕かれることになりました
と言うか・・
辛うじて先頭貫通扉から2人目の位置に立つのが精一杯の混みよう
2時間近く立ち通しかと気が重くなるも
先頭のかぶりつきとはいかないでも
無理やり前に立っている人の懐の前に時折カメラを構えさせてもらいつつ
していると案外立っているのも気にならなかったです
b0045109_19211805.jpg
b0045109_19161348.jpg
b0045109_19215525.jpg
b0045109_19222332.jpg
b0045109_19225638.jpg
b0045109_19232817.jpg
b0045109_19235810.jpg
b0045109_19242867.jpg
2時間立ち通して石見川本駅に到着です
1時間ちょっとの休憩の後石見川本駅発の列車で江津へ向かいます

昼食をたべに町へ出てみました
渋い食堂で肉玉うどんを頂きました
普段は町の人向けに細々と営業されているんでしょうけど
なんかてんてこ舞いって感じで
お婆さんひとりでご苦労様そしてご馳走さまです

食後駅前の三江線おもてなしサロンに立ち寄って見たら
サロンの方が
乗ってきた列車のお客様さん150名ほど乗っていたそうと教えてくれました
駅に戻り
改札で地元の世話をされているかたとお話ししてると
運悪く次の列車の扉が開いて乗客がなだれ込んで行くのが見えましたが
貴重な話も聞けたのでまぁ仕方ないです
ってことで石見川本駅からも終着駅まで立ち通しでした
石見川本駅から最後部見送り風景を堪能しました

b0045109_19412073.jpg
b0045109_19415537.jpg
とはいえ良い場所は先客がしっかりいましたが
b0045109_19444760.jpg
b0045109_19451976.jpg
b0045109_19464014.jpg
廃線を待たずに鉄路を埋め行く夏草・・
b0045109_19481827.jpg
三江線のアキレス腱とも言える水門
江の川が危険水位に達すると締め切られるという
b0045109_19510795.jpg
b0045109_19521435.jpg
b0045109_19524224.jpg
これも線路断ち切る水門
b0045109_19535988.jpg
b0045109_19542532.jpg
b0045109_19545899.jpg
b0045109_19552069.jpg
b0045109_19552069.jpg
b0045109_19561740.jpg
b0045109_19564813.jpg
車窓が綺麗だけでは済まない三江線の現実
乗客減小に加え江の川の水害リスクも抱える路線のようです

江津駅に着いて折り返しの列車で粕淵駅まで戻ります
大阪から来られた父子連れさんと鉄旅の話題でもりあがりつつ
粕淵駅へ
父子連れさんは三次で泊まって
翌日は奥出雲おろち号に乗車とのことでした



b0045109_21094076.jpg
この列車は江津駅へ向かう列車です
これで折り返してもよかったのですが・・

粕淵駅からは路線バスで山陰本線の大田市駅へと向かいます
b0045109_21152691.jpg

b0045109_21162158.jpg
このバス路線もなかなか過疎ってる感じでしょうか
駅ら乗車は自分ひとりで途中で一人乗ってきたくらい・・
粕淵の町も鉄道駅とは無縁のところが開けていたので
鉄路存続が難しくなった一因でもあるんでしょうか・・

粕淵駅から大田市駅間は30分強の乗車でした
三瓶山系の連なりを乗り越えてゆく峠道を走り
日本海側の大田市駅へ至ります

b0045109_21231493.jpg
b0045109_21233567.jpg
大田市駅からは山陰本線で浜田駅へ
江津駅では粕淵駅で見送った江津行きの列車から西へ向かう人が
乗り換えて来るかと見ていましたが
乗り込んでくる人自体が少なかったので
三江線から西へ向かう人は少なかったのですかねぇ

大田市駅から浜田駅へは1時間ほど
駅前商店街にあるビジネスホテルにチェックインをすませて
ご当地ラーメンといわれるお店で夕食とりました
b0045109_21321783.jpg
ちょっとボリュウム有り過ぎでした

といことで3日目に続く〜









# by makiof | 2017-09-02 20:01 | 旅の徒然なるを
2017 夏の18きっぷ 1日目
なんだか日にちが前後してますが・・

2017夏の18きっぷの1日目の紹介です

今年の夏きっぷは購入を迷いながらも
長いお盆休みを利用して
前から乗りたかった三江線へ乗るべく
出発の11日当時の購入となりました

この日の到着地は福塩線の府中駅という事で
ゆっくり目の京都出発です
播州赤穂行き新快速で相生に向かい
相生から岡山へ
岡山から福山へ向かって福塩線に乗り換えたのでは
ちょっと早く着きすぎるので
久しぶりに尾道へ足を伸ばしてきました

結構お気に入りの尾道駅駅舎は取り壊されかけてて
なんか複雑な気分
なんか如何にもデザイナーが書き上げました的な
ガラスちっくなシュッとした駅舎に生まれ変わるんでしょうね
きっと[THE MOVIE]のエピローグも連想できないような・・
あぁちょっと毒づいてますね

取り敢えず駅前の
b0045109_22583275.jpg
b0045109_22593008.jpg
味麺さんで腹ごしらえをして
バスで長江口のロープウェイ乗り場へ向かいました
さすがに暑い最中歩いて行く気にはならなかったのですが
久しぶりに千光寺から尾道水道を眺めたいと思って
向かって見ましたが
なんか長い行列が出来ていてビビったんですが
30分ほどの我慢ですみました
上に着いたらまずは展望塔?からの眺めをということで
螺旋階段を昇って開ける景色が〜
b0045109_23070246.jpg
b0045109_23072120.jpg
b0045109_23075742.jpg
b0045109_23082623.jpg
下りは山頂駅から千光寺へはちょっと降る事になるので
麓まで歩いて降りる事にしました
b0045109_23102848.jpg
b0045109_23105445.jpg
b0045109_23112370.jpg
b0045109_23115039.jpg
b0045109_23121505.jpg
b0045109_23124468.jpg
駅前は変わっても坂の街は・・
二十歳の頃に尋ねた頃とは変わっていても
まぁ変化はゆっくりのようです

駅前に戻って
今度は駅前渡船で向島へ
この渡船はただ対岸に渡るのではなく
狭い水路を入っていった先に船着場があるので
ちょっと楽しいので
今回も往復してきました
ついスマホで動画を撮ってしまったので写真は無しで・・

福塩線の時間もあるので
尾道から福山駅へもどり
福塩線の黄色電車で府中駅へ
b0045109_23210442.jpg
b0045109_23215962.jpg
この日の宿泊はこの駅のビジネスホテルでした
本当は三次まで行きたかったんですが
予約が取れませんでした

夕食は福山駅で購入した駅弁とコンビニのラーメンで済ませました
b0045109_23245075.jpg
この日から3日間のルートは以下のようになります
b0045109_23270235.png
1日目 京都ー相生ー岡山ー福山ー尾道ー福山ー府中(泊)
2日目 府中<福塩線>三次<三江線>石見川本<三江線>江津<三江線>粕淵
粕淵=<石見交通バス粕淵線>=大田市<山陰本線>浜田(泊)
3日目 浜田<山陰本線>益田<山口線>新山口=<新幹線>=広島
広島<山陽本線>糸崎-<赤穂線>播州赤穂<赤穂線><山陽本線><東海道本線>京都

ということで 2017夏の18きっぷ 2日目に続く〜








# by makiof | 2017-08-21 23:43 | 旅の徒然なるを
夏の18きっぷ4日目分
本日は
ゆっくり目に家出て
近鉄電車で新祝園へ向かい
片町線祝園駅11:10発木津行きにて
18きっぷ旅をスタートしました
b0045109_22323053.jpg
木津駅で関西本線加茂行きに乗り
加茂駅からは亀山駅に向かいました
b0045109_22334675.jpg
加茂駅からの関西本線はもしかしたら
ん十年ぶり?
それくらい久しぶりの乗車でした
とは言って
当時はキハ120系だったかなぁ
この夏はとてもお世話になってる!
そして
亀山駅から名古屋駅にでて
中央本線中津川駅へ

時季外れなんですが
ふと栗きんとんが食べたくなって
ダメもとで向かってみたら
駅前の観光案内施設のにぎわい館で
一茶堂さんのものが買えました

新栗は香りが違うんだけどと
お店の方は言ってましたが
まぁそれでも美味しいです!

で中津川駅から多治見駅へ
多治見駅からは
b0045109_22371063.jpg
b0045109_22372949.jpg
太多線で美濃太田駅を経由して
岐阜駅へ

岐阜〜米原〜新快速に乗り換えて京都へ

帰宅は22時前となりました

ほとんど乗りっぱなしでしたが
うろうろしても暑いんで

まぁそれなりに楽しんで来ました


追記
中津川の栗きんとんは
おせち料理に入っているものとは別もので
茶巾絞りのような姿をしています
b0045109_00183553.jpg

しっとりしながらもほろっと
口の中で解ける食感です
# by makiof | 2017-08-20 22:37 | 遠足気分・・ちょっと遠くへ