旅してます

写真は関山中尊寺境内の紅葉です
本日は、藤三旅館を後に温泉峡共同運行のシャトルバスにて新花巻へ、新幹線の乗り換えて一ノ関へと向かいました。一ノ関よりは岩手県交通の観光バス「弁慶号」にて平泉の主要観光地を足早に回ってきました。天気はあいにくの雨降り湿気も多く少しあるくと汗ばむ感じが不快でしたが、金色堂はよかったです。金銀と螺鈿細工に彩られた須弥壇上に配置された黄金の諸仏達。覆い堂のガラス越しにているとふと、現実味が薄れCG?とも感じながらも例えガラス越しとはいえ、訪れて良かったですね。境内の紅葉もやや遅れているとはいえ、十分見応えのあるものでした。毛越寺へつづく
b0045109_10573589.jpg

# by makiof | 2004-10-31 21:41 | 旅の徒然なるを
旅してます

藤三旅館さんの正面です
なかなか趣のある佇まいです。本館は純木造です。正面の木の階段が、この宿の歴史を感じます。新館?もすでにそうとうの経年を感じさせています。昔懐かしいスチールの窓枠がらがらと開閉のたびに音をたてます。開けると自然の川岸に色づいた木々がせまります。とまでは良いのですが…、経年による傷みですまない部分も目に付いたのが残念でした。でもお湯の方は申し分ありません。どこの浴槽もこんこんと掛け流しであふれていました。湯のあたりはやや熱めの感じで、さらっとした感じですが、肌がしっとりしてくる感じですね。立位浴の白猿の湯は最高に気に入りました。ただ直ぐにのぼせぎみになり、直ぐ冷える…ところが浴衣を着ると汗がわいてくる。なかなか癖になって入りたおしました。つなみに混浴です…が、女性に縁のないのは、こんなところにも出るんでしょうか…、決して下心はないんですが、一度も出会いませんでしたね。まぁそのかわりといってはなんですが、気兼ね無く堪能することができました。旅はまだまたつづく(と言いつつも、この投稿は帰途
の新幹線にてでした)
b0045109_10585874.jpg

# by makiof | 2004-10-31 19:16 | 旅の徒然なるを
旅してます
b0045109_11122439.jpg

一泊二日で東北旅行。実際は夜行バスで出発したので二泊二日かな?昨日の朝、山形駅に大延着。通常は北陸道走行が、東名から首都高、東北道経由に迂回おまけに事故封鎖で、一部一般道を迂回。結局一時間半の延着でした。気を取り直して仙石線で山寺・立石寺へ向かいました。駅前から望む景観は断崖にたてられた御寺…少し足取りも重くなりましたが、実際登り始めると以外と早く、五大堂から奥の院へ到達しました。期待していた紅葉は少し早かったようです。山上を後にして下の門前町で板そばを食しましたが…驚くほど盛られた?そばの量。平らげるのに苦労しました。この日は山寺拝観だけの予定だったので、そそくさと宿に向かいました。とはいっても宿泊地は、花巻南温泉峡鉛温泉藤三旅館さん。結構な移動距離でした。つづく
# by makiof | 2004-10-31 11:12 | 旅の徒然なるを
今日はお家で日曜日!
え〜若いもんがっ等と自己ツッコミ。先週は自身も、体調不良の荒れ荒れの1週間だったので自制を込めて養生です。それと云うのも今週はど平日の飲み会(とはいっても風邪気味が抜けないのでウーロン茶死守・・)が2回、そして週末から車中1泊温泉1泊で小旅行が待っているのです。初めての東北方面なんで楽しみなんですが、気掛かりは先の新潟県中越地震の影響・・。罹災されている方々には申し訳ないですね旅行の気掛かりの種しては・・。話を元に戻しますと東北の入り口に選んだのが山形。京都から山形行き夜行高速バスが走っていまして、それを利用予定なんですが・・。現在通行止めですよね・・そして災害復興指定路っていうんでか?なんかそれに登録されたとか・・。走るんでしょうか不安です。まぁ走るやろって思ってなしゃあないですね。
# by makiof | 2004-10-24 21:50
昨日の散歩
b0045109_1050531.jpg

まだまだ小さな秋ですが
夕暮れ時がせまってくると
やっぱりどこか寂しげです
# by makiof | 2004-10-18 10:50 | 散歩日和・・京都市内の散策