え〜〜
富豪刑事の後番って・・・
アタックNo1ですか・・・・・びみょう
またどっちの料理ショーにもどろっ!
しかし
来週の富豪刑事はいつになく無茶なストーリーみたいだね
たのしみや〜〜とはいいつつも
最終回っていうのがさみしいのぉ・・

しかし最近なんかおかしい
どうかしすぎだな
かの国会議員の頭のなかで何がおこってしまったんだろう
酔っていたとはいえあまりの醜態・・・
優秀優秀で歩んでいると世間と感覚がずれてしまうのか
色々ストレスが溜まるのか・・・
実家はお金持ちのようだし現行犯逮捕でなければ
親としては示談でうやむやにしたかったやろなぁ
って時代じゃないか今は
しかし・・路上で強制猥褻しかも現行犯逮捕って・・

しかしどうかしてる
なんか欲を持ち過ぎだな
それを人の命を冷酷に奪ってまで欲しがるなんて
なんで欲の為に人道をあっさり捨てられるんだろう
結局・・人生が軽すぎるんだろうか
本当に自分の為に築いて来た時間を生きていたなら
そう簡単にそれを捨て去る事は出来ないはずだが
そうじゃなかったのかな・・・
# by makiof | 2005-03-10 22:22 | 日々の雑感
最近
食品スーパーで夕食調達が続いたので
久々にセブンイレブンで夕食調達をと思い足をはこんでみた
う〜ん・・遜色感じるなぁと思いつつ
今夜はちゃんぽん麺鍋、餃子、白ご飯
久々に発泡酒350mlをあけたらよう回ったぁ〜

テレビで音響冷凍機なるものを紹介していた
おもしろい!ほしいかも!!

体調はいまいちやなぁ
週末はお水取り!今年も見に行きましょう

明日は夕方から雨降りみたいやね・・
# by makiof | 2005-03-09 22:00 | 日々の雑感
・・・ 
夕方、職場の同じ部屋で仕事をしている先輩からケータイに着信
ここ3日ほど熱が下がらないとか・・・明日もやばいかもって
もしかして?と訪ねると・・儂もあやしいと思うっていう
僕も休んでいると耳に入ったので連絡くれたそう・・
確かに朝起きたら微熱があったので様子をみると会社に連絡入れて一寝入り
起きたら2時廻っていたので自動的に欠勤
とりあえず倦怠感はあるものの
熱が上がってくる様子もないので風呂にはいって寝床からブログに書き込み
まぁ明日は出勤しないと・・

そいうえば
我等が角淳一がニッポン放送の鶴瓶の番組にでたんだってね
ぷいぷいでやっていた・・・
角淳一宛に20通くらいメールが来てたんだって

まぁ寝よか・・
# by makiof | 2005-03-07 23:30
う〜ん・・・
昨日の診断では、単なる風邪やな〜という医者はいう。ただ熱が出て来たら直ぐに連絡するようにとの事だけど・・・、37°で連絡したら迷惑やろね。インフルエンザとはちゃうやろなぁ??朝はかった時は37°昼は36.5°今はなんか熱っぽい感じがするし計ったら37°これから熱上がるんやろか??
# by makiof | 2005-03-06 17:29
旅の報告です
職場の先輩に誘われてJTBの旅物語「古牧温泉大名湯治の旅3日間」に参加してきました。2月26日から28日までの行程で往復飛行機利用で¥34800!結構お安い設定ですね。でもなかなか値打ちのあった旅行でした。飛行機は伊丹から三沢までで、JAL機の150人乗りっていってたかな?通路挟んで2列3列のまるで新幹線に羽根をつけた感じです(笑)天井の高さは新幹線というより観光バスの印象でした。三沢空港に着くと古牧温泉からの送迎バスが待っていました。正確には古牧温泉渋沢公園というそうで、古牧温泉第1〜第4グランドホテルと大きな庭園と4っの温泉大浴場からなる宿泊施設です。部屋は第4ホテルの4階に用意されていました。しかしこの棟には大浴場がなく、温泉に入るに行く度にひたすら歩いて歩いてって感じです。大袈裟に書いてると思われますが、一番遠いお風呂は送迎バスで5分!歩いていける所だと15分まぁ建物は通路で繋がっているので、外を寒い思いをしてじゃないので、ましではあったんですが・・おかげで良く歩きました(笑)
b0045109_1238086.jpg

第4ホテルから第3ホテルを望む

二日目は、古牧温泉渋沢公園が運行している無料シャトルバスで奥入瀬渓流から十和田湖を経て宿まで観光送迎してもらいました。奥入瀬渓流は所々瀬が見えていましたが、殆ど雪に埋もれてました。奥入瀬渓流は春〜夏〜秋の季節の十和田湖からの放水がつくりだす景観だそうで、放水のない冬の渓流は寂しいものだそうです。静寂を味わうなら冬の季節が・・・というにはあまりにも過酷そうなバスからみる奥入瀬渓流でした。
b0045109_13151891.jpg
b0045109_13155799.jpg
b0045109_1333561.jpg


奥入瀬渓流をぬけて十和田湖湖畔から遊覧船乗り場のある休屋へ、十和田湖の湖上遊覧は揺れる事も無く、混み合うわけでもなく二つの大きな半島を廻るもので、静かな湖畔の風景に見とれながらの1時間程でした。途中から雪が降り出して外の景色がみえなくなることもあったりしましたが、厳冬の景色と云った感じで味わい深かったです。まぁしかし・・この観光送迎のドライバーさん。手はしっかりハンドル握っているんですが、胸元に付けたピンマイクでガイドも努めてくれる器用さです。道はつっるつるのアイスバーン。道幅は辛うじて車がすれ違えるほど!なれてなければできまへんねぇ。って感じでした。
b0045109_13342219.jpg


3日目は、古牧温泉渋沢公園の敷地内の庭園をバスで小1時間掛けての周遊してきました。まあしかし広い敷地です。渋沢栄一の旧宅、渋沢邸の見学や民俗資料館もあり小1時間では物足りない位でした。周遊を終えて空港への送迎バスが出るまで3時間・・外は雪がどっさりなんで外にもでられず、風呂に入ったり昼食をとったりしても時間は持て余し気味でした。

今回の旅行は時間を余裕たっぷり使ったもので、ゆっくり楽しんで来ました。そういえば帰りの飛行機の中からは右に左に富士山から白根山、浅間山、穂高山塊、御岳そしてセントレアまでよく見る事がみていました。小さい飛行機に加え、座席も空いていたんで、まるで観光バスに乗っている気分で席を変えながら帰ってくる事が出来ました。

なかなか楽しい旅でした。一人で気まま旅もいいのですが、パック旅行もいいものですね。
# by makiof | 2005-03-06 14:04 | 旅の徒然なるを