高千穂の焼酎・・露々20度
高千穂の焼酎の酒蔵というと
”ひむかの黒馬”で名高い神楽酒造ですが・・
焼酎の国九州には限定酒ではないけど醸せる量の加減で
事実上その地域でしか出回らない銘柄というのも数あるそうです

3日の夜は高千穂に宿をとり夜神楽を観に行ったのですが・・

その話は別のところでするとして
その帰り道に立ち寄った酒屋さんで試飲サービスにあずかりまして
幾つか頂いた銘柄の中で甚く気に入ったのが

b0045109_224562.jpg
b0045109_22453272.jpgb0045109_22454053.jpg


高千穂地域限定の焼酎です
銘柄的には楽天なんかでも手に入るみたいですが・・
この銘柄の20度というのは高千穂地域限定で流通させているそうです
香りよく口当たりもまろやかっていうんですかねぇ
ストレートでクイっとやってもむせる事も無くすーっと通っていく
この飲み口は美味しくてあぶないですぅ〜

地元の人達があまり飲み過ぎない様にこの軽めの焼酎つくり
さらにこの焼酎を水で割って頂いているそうですが・・・・・

常温ストレートでもクイクイいけてしまう・・・

宅配便で昨日到着で酒屋さんから送ってもらう様に頼みまして
そして無事に到着しました・・が

到着して2日目にしてラベル上2センチ・・・
やっぱり空になるの早そうやわぁ〜

一升瓶の方がお値打ちですよって言ってくれてはいたんですが
一升瓶だったら空くの一年かかりそうだし・・ということで
900ml二本にしたんですけどねぇ・・・
by makiof | 2013-05-08 23:02 | 日々の雑感


<< 高千穂から臼杵を経て国東へ・・其の1 今年のGWも聖地を巡る旅? >>