1泊1日で大牧温泉日帰りコースへ行ってきました〜
本日は「鉄道の日記念きっぷ」最終日ということで帰路はたっぷり鈍行
行きしは昨日土曜日の仕事が終わってからサンダーバードに乗りまして
城端線を乗り継ぎ
砺波まで移動しまして一泊
大牧温泉観光旅館の日帰りコースを堪能してきました〜
詳細はまたおいおいと・・・

b0045109_23522677.jpg


本日は報告まで・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10/25追記にてようやくの旅の詳細編です〜
  ↓  ↓  ↓  ↓




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10月15日の土曜日・・しっかり定時の17時まで仕事をこなして一旦帰宅
今回の列車は19時台のサンダーバードということで夕食は家でコンビニ弁当をつつき
ひと風呂浴びて京都駅へと向かいました

先週にひき続き今回もSUVACOの食料品コーナーにて
Gaspard zin zinのグレープフルーツプリンと幾つかのお菓子を買い込んで0番ホームへ
特急サンダーバードは明るければ見慣れているはずの風景も闇の中
金曜日に喉の痛みを感じて医者にいって
処方されて薬を飲んではいたものの・・なんとなく熱が出てきている感じを気にしつつも
揺られる事3時間ばかし高岡で城端線に乗り換えて砺波駅についたのは22:15
駅すぐ横のホテルにチェックインし部屋で荷解きを済まして
朝食の調達に近くのコンビニへ行くと魅惑的な一品を発見!富山ブラックラーメン!
こっこれはあのケンミンフードのコンビニ版!数回手に取りながらも時間も時間だしってことで
断念はしましたが・・・ちょっぴり未練
つかこのときちょっとぼわぁ〜っとした感じがあったのできっと熱があがっていたはず・・

そんなこんなで早々に就寝しました

翌日16日は思ったほどしんどさも無くまぁまぁの目覚め
高岡始発の庄川峡行きのバスが砺波駅前を出るのが9:24とういことで
そこそこのんびり過ごしてバス停へ
早く着き過ぎたバス停でぼ〜っと待つ事20分・・宿でゆっくり出来たのに・・
ようやくやってきたバスはがらがら・・

b0045109_22503068.jpg


駅前の空を覆っていたどんよりと暗い雲行きも
砺波から井波へと進んでゆくうちに青空になってゆきました
そんなバスは井波の町並の中へと進んでゆくんですが・・
井波と言えば木彫の町で味わい深く時代を感じさせる街道と町並
次回は時間をゆっくりとってこの町並の中も散策してみたいと感じました

そんな町のはずれで他の乗客は全て降りてしまって
終点まで乗るのは自分一人・・
一抹の不安を感じないでもなかったんですが
まぁきょうびのこと公共交通で旅するものって言うのは物好きなんでしょうねぇ〜
そうこうしているうちに小牧ダムの堰堤が見えてきました
b0045109_2311120.jpg

このダムの向こう側に続くダム湖の上流に大牧温泉はあります

バスの終点小牧堰堤に着くと大型の観光バスが2台と
近くの旅館からの送迎らしき車に数台の自家用車・・・
日帰りコースと言う事で利用客も意外と少ないんですかねぇ〜

b0045109_2343348.jpg

b0045109_234549.jpg

b0045109_2351265.jpg


25分ほどの連絡で10:30出港の遊覧船で大牧を目指します
河岸は・・うっすら期待していた紅葉もやっぱりまだ早しって具合です

b0045109_237498.jpg

b0045109_238733.jpg

b0045109_2382679.jpg

b0045109_23122199.jpg

遊覧船は30分ほどの乗船で大牧へと到着するのですが・・・
船は一旦船着き場を通り過ぎて大牧温泉観光旅館の全景を望めるところまで進み
引き返す様に着岸となりました

b0045109_2384676.jpg


着船場から階段を上りきると仲居さんが出迎えてくれて
お一人さまでの予約だったので後の団体さんより先に建物から部屋へと案合して頂きました
b0045109_23153866.jpg


部屋でゆっくりはしてもらえるが3時の船で今夜泊まりのお客が入るので
二時半には退却して頂きたいとか
昼食の時間と場所の説明をきいたあとは自由時間・・・楽しみの窓辺へ近づくと!!
カメムシが大量にへばりついているじゃあ〜りませんか・・
まぁ気を取り直してまずは男性露天風呂へ
非常口っぽい出口をぬけて石段を結構な高さまでのぼるとなんとも開放的な露天風呂
でも・・眺望は・・川が望めるポイントは一カ所それも湯船につかりながらとは行かず・・
お湯がよかったのでまぁしゃあない勝手感じですかねぇ
でもパンフによりますと女性の露天風呂は川に面していてローケーション的には
ちょっと羨ましい感じですかねぇ〜

内風呂に移動してふと時計を見ると12時前・・・
以外と一時間があっという間に過ぎていました

食事会場に足を運ぶと・・
結構食堂っぽいところに通されるのかと思ったらちゃんとしたお座敷で
4〜6名ぐらいで仕切れる衝立付き
値段だけの値打ちはあるなぁ〜感じつつお料理は
b0045109_23304673.jpg

写真にはありませんが焼き魚とご飯に香の物に果物がついてました
ちなみに小鍋は味噌仕立ての鴨鍋でした

食後にもうひと風呂あびて一息ついたら2時を廻ってまして・・
なんとなくあっという間に時間が経った感じです

再び船に揺られて小牧堰堤・遊覧船乗り場へと向かいます

b0045109_23344914.jpg

b0045109_2335815.jpg

b0045109_23353129.jpg

b0045109_23355576.jpg

b0045109_23361550.jpg



b0045109_23383020.jpg

小牧堰堤からは高岡行きにて途中の砺波駅で下車

砺波駅からは「鉄道の日記念きっぷ」利用でのんびり鈍行で京都へと帰ります
高岡〜金沢〜敦賀〜長浜と乗り継いで京都駅には23:08着でした

途中高岡駅で鱒の寿司小箱についつい金沢駅で焼きサバ寿司を購入いずれも車中で平らげ
夕食といたしました〜〜写真は無いですがいずれも美味しかったですぅ〜

  
by makiof | 2011-10-16 23:53 | 旅の徒然なるを


<< 一泊二日で戸隠へ 2泊2日で東京墓参から足を伸ば... >>