2泊2日で東京墓参から足を伸ばして信州へ・・
この連休初日の土曜日・・
というのは世間様のお話で我が職場はきっちり定時まで仕事をこなして
翌日からの行動を良くするために土曜日前乗りって感じで
船橋に一泊して
次の日は2箇所の墓参を済ませたあと信越線周りで鹿教湯温泉に一泊し
本日は小諸・懐古園と草笛でくるみ蕎麦を頂き
月の名所・姨捨・長楽寺へと足をのばしつつ帰ってきました
もちのろんろん「鉄道の日きっぷ」で基本は鈍行列車の旅でした〜

まぁ前乗りは流石に新幹線使わせてもらいましたけど・・・

b0045109_23265498.jpg


そんなこんなでボチボチ追記って感じで綴ってゆきますので
興味のある方お暇な方は時々覗いてやっておくれやす〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10/13”旅”の一日目追記しました〜
    
10/20”旅”の2日目を追記しました〜
少々下の方になりますので・・スクロールをお願いします
追記分も含めまして投了です〜





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先週の土曜日は5時までの仕事をきっちりこなしてから
一旦帰宅して支度を整えて京都駅へと向かい
一路新幹線で東京へ
一応夕食は車内でってことで指定席をはりこんじゃいました

東京駅で総武快速線へと乗り換えて船橋駅へ
宿への到着は22時前でした

翌日9日は船橋・西○寺の祖母のお墓にお参りした後
新高円寺・円○寺別院墓所に眠る生母のお墓にお参りした後は旅モード・・
ということで早過ぎるやろって時間に
形ばかりのお参りななってしまって祖母には申し訳なかったのですが・・
なんとか済ませて船橋駅に着いてみると8:50
しばしホームにて電車待ちの後
快速で錦糸町・各停で四ッ谷へと向かい
四ッ谷からは地下辰丸ノ内線で新高円寺駅へとなるんですが・・・
JRの改札を抜けて案内板に従って歩くも
地下への降り口がない!!
ないはずです・・・すっかり忘れていたんですが・・・
丸ノ内線四ッ谷駅は地上駅なんでしたねぇ

そんなこんなで高円寺のお墓参りも
なんとなく心此処にあらず・・とまではいかないまでも
ばたばたっと済ましてしまった感もあってこちらも申し訳ないっって感じです

新高円寺駅から丸の内線で新宿へとでて
新宿からは湘南新宿ラインの特別快速で高崎へと向かいました
座れた席が横向きシートだったので景色を楽しむ事もできず
ただただ時間と距離を消化してゆく感じとなりました
高崎駅からは碓氷峠区間で寸断されてしまった信越本線の東側路線で横川へ

横川駅からはJRバス関東の横川ー軽井沢線で碓氷峠を越えて軽井沢へと向かいました
この日は軽井沢周辺の混雑がひどいとの事で旧道をゆくとのことで
見たかった旧信越本線遺構の通称眼鏡橋がみれるのか心配していたのですが・・
b0045109_22455519.jpg

真下を通ってゆきました・・・

30分ほどの乗車で軽井沢駅へ到着です
b0045109_22475551.jpg

b0045109_2248148.jpg


話はちょっと戻るんですが・・横川と言えば”鉄”や駅弁ファンにとっては「峠の釜飯」!
駅舎をでると売店があって列が出来ていて・・
ふとその先のバス乗り場を見るとほぼ満車っぽいバスの姿が・・・
ってことで諦めた峠の釜飯と軽井沢駅で再会!

買うかどうか悩みつつ・・・
b0045109_22524618.jpg

b0045109_22531011.jpg

b0045109_22533446.jpg

結局買っちゃいました〜
悩んだのは金額よりも何より食べた後のお釜・・・
捨てるのには忍びないし・・
かといって持って歩くのも荷物になるし・・
と思いながらも買った以上はということでしっかり連れて帰ってきました〜

軽井沢から旧信越本線から引き継いだしなの鉄道で小諸で乗り換え上田駅へ
と思いつつ
資料を見ていると途中大屋駅で鹿教湯温泉方面行きバスの
予定していた一本前のバスにのれるんじゃないの?ってことで・・
b0045109_2301638.jpg

下車してバス停に行ってがっくし・・・・
途中で打ち止めのバス便でした・・
ここで一時間待つか・・
上田駅へ行くか迷いながらも結局〜
b0045109_2322276.jpg


でも上田駅まで来て発見したのが竹風堂!!この瞬間お土産は”お一人さま”に確定しました
上田駅から鹿教湯温泉まではバスに揺られる事45分
黄昏れてゆく山間をバスは飛ばしてゆきます

鹿教湯温泉は・・
温泉街の中心に位置する場所にある予約していたT屋旅館もふくめ
巨大な軍艦のようなホテルが威並ぶ温泉街ではなく
なんとも自分好みの温泉街でした

荷物をほどき宿の湯でひと風呂あびたあとは
外湯へとでかけたのですが・・
なんとも味のある屋根付の橋がありまして・・
五台橋というそうでぼんやり電気も灯っていたので・・
思わずカメラを取りに帰ってしまいました
b0045109_2314580.jpg


外湯から戻ると夕食です
佐久とか上田もなんですかねぇ鯉料理が有名ですよねぇ〜
ということで煮付けがおいしかった〜
もちろんチッサイ地酒もつけていただき・・
b0045109_23182721.jpg

ほっこりいい気分〜おいしいお酒でした

鹿教湯のお湯はちょっと温めのお湯でほろ酔い気分でも
あんがい気持ちよく入浴できました〜
特に・・かどうかはわかりませんが・・
お世話になったつ○や旅館さんのお湯は
宿の方も説明されていた様にゆっくり浸かれる温めの湯でした

まぁただでさえちっさい瓶のお酒を半分しか飲んでいなかったんで
ほろ酔いもなにもないんですが
もちろん寝る前には飲みほしました

そんなこんなで”旅”の一日目は終了です


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2日目は
鹿教湯温泉9:15分発のバスに乗る事にして
暫し朝の散策をすることに・・・
昨夜の五台橋とその先にある薬師堂から文殊堂へと巡りました

b0045109_22505647.jpg

b0045109_22511634.jpg

b0045109_22513728.jpg

b0045109_22515774.jpg

b0045109_22521343.jpg

b0045109_22523254.jpg

b0045109_22525253.jpg


まだまだ青葉が多い木々の中にも少しづつ秋の色付きを感じることができました
紅葉の季節も綺麗なんでしょうねぇ〜
鹿教湯温泉の街並は・・
巨大なホテルが軒を競う様に威並ぶような温泉街ではなく
落ち着いた雰囲気がいい感じです
案外中心部から離れるとそういった旅館ホテルもあるんでしょうけど・・

定刻からやや遅れてやってきたバスに乗り込み上田駅へ戻ります
帰りのバスは来る時と別のルートを通る便でして
来る時には通らなかった生島足島神社が気になって仕方が無かったのですが・・
次回は必ず参拝しますとバス車窓より遥拝しつつ・・
上田交通のローカル電車にも興味を待ちながらも上田駅へ直行しました・・

昨日駅前でふと見つけてしまった竹風堂!この日は時間があるので
しっかりお土産用に”お一人様栗ようかん”を購入!
上田には上田の美味しいお菓子があったんでしょうけど・・ついつい

そんなこんなで一旦30分かけて小諸へと引き返し
小学校の林間学校以来の再訪となる懐古園へ立ち寄ってきました・・が
まったく記憶のかけらも残っていませんでした・・
まぁン十年前の話やってってことやし・・

b0045109_23185498.jpg

b0045109_23223545.jpg

b0045109_23225918.jpg

b0045109_23231842.jpg


懐古園散策のあとは草笛本店へ
本店と言う位だから大層なお店を想像していったら意外とこじんまり
でも・・大繁盛で混雑の中相席をおねがしまして
ここの名物・くるみ蕎麦を頂いてきました〜

b0045109_23265022.jpg

ペースト状に練り込まれたくるみをそばつゆで溶かして
そこに蕎麦をつけて食すのですが
いやぁなかなかいいですねぇ美味しかったです!!
薬味はわさび位にしておいて大根おろしやネギは入れない方が好みでした

お蕎麦を堪能したあとは
折角なので旧小諸城大手門を見て
b0045109_23331091.jpg


小諸駅へと戻り
小諸駅から篠ノ井駅へ
篠ノ井駅でお世話になったしなの鉄道にお別れしまして
ここからようやくJRの”鉄道の日記念きっぷ”です
b0045109_23371867.jpg

b0045109_23392165.jpg


篠ノ井駅から2駅で姨捨駅に到着です
ここで下車する人の多くはこの駅から見えるパノラマをみるためですが・・
b0045109_23464043.jpg


2度目となる今回は駅を出て・・
b0045109_23524745.jpg


急坂を下って松尾芭蕉旧蹟そして月の名所・・なにより姨捨伝説の舞台
長楽寺を尋ねてきました
下るのもしんどい急坂・・帰りのしんどさを想像しつつ約7分ほどで姨石のたもとに付きます
石の祠に一礼してその頂きへ
b0045109_033551.jpg

b0045109_23531254.jpg

b0045109_23533542.jpg

田毎の月で知られる四十八枚田方面から善光寺平の眺望を楽しみつつ
ふと下を覗き込むと・・
b0045109_2355735.jpg

結構リアルな高さに伝説を思い重ねるとなんとも言えません・・

b0045109_2357220.jpg

b0045109_23572033.jpg

b0045109_23574348.jpg


棚田の方にも足を伸ばしたかったのですが・・
急坂を登る時間と電車の時間を思うとそうゆっくりもしていられず・・
なんとなく早足で駅へと戻るのですが・・
やっぱりきつい!しんどい!でも15分ほどで駅へ戻れたのかな?
姨捨駅滞在1時間でなんとか往復できることがわかったので
似たような距離にある棚田へ次回は行ってみたいです

此処から先は移動モードといいますか・・
消化試合みたいなもので淡々と時間と乗車距離をかせいでゆきます
松本駅で中津川行き電車に乗り継ぎ・・
中津川からは名古屋行き鈍行電車に・・・・
乗り継ぐところなんですが乗車券特急券¥1370?別途払いまして
特急ワイドビューしなの号で中津川から多治見までワープです
ここで特急使っておくと後の乗り継ぎが楽なんです
多治見始発の快速で名古屋の一駅手前の金山へ
金山から米原行き新快速に乗り換えて
米原から普通電車で京都駅には22:50ごろの帰着となりました

長い2日間を堪能させて頂きました
ただ・・ちょっと肝心のお墓参りがやっつけぽくなっていなかったか
ちょっと反省しています
by makiof | 2011-10-10 23:28 | 旅の徒然なるを


<< 1泊1日で大牧温泉日帰りコース... なんかログインできひん・・・ >>